『ダンベル何キロ持てる?』のアニメが見れる動画配信サイトを比較

アニメ

『ダンベル何キロ持てる?』のアニメを全話見たい

  
動画配信サービスのどこを選べばいいか分からない

   
『ダンベル何キロ持てる?』配信中の動画配信サービスを比較したい

   

この記事では『ダンベル何キロ持てる?』のアニメを全話見放題で配信中の動画サイトを比較し、おすすめを解説しています。

  

結論:『ダンベル何キロ持てる?』は自分に合った動画配信サービスを選ぼう

  

美少女キャラが筋トレをするという分かりやすい作品『ダンベル何キロ持てる?』ですが、そのガチな筋トレ知識と濃すぎるキャラ達で瞬く間に人気作品となりました。

1話完結でテンポよくサクサク見られるオススメのアニメとなっています。

  

★『ダンベル何キロ持てる?』配信中VOD

動画配信サイトお勧め順公式サイト
⇒コチラ
⇒コチラ
⇒コチラ 
⇒コチラ
⇒コチラ
⇒コチラ

    

割と新しめの作品なので配信サイトも多く、それぞれの使い方にあった動画配信サービス(VOD)を選ぶことができます。

可愛いキャラのちょっとセクシーな筋トレ描写と、一度見たら忘れられないトレーナー街雄の圧倒的マッチョぶりは見始めたら最後まで見たくなる中毒性があります。

見終わる頃にはきっとジムに行きたくなるでしょう。

まずは『ダンベル何キロ持てる?』について簡単に解説しますので、比較内容だけ知りたい場合はコチラに直接飛んでください

   

『ダンベル何キロ持てる?』もランクインしているお勧めアニメランキングは以下の記事で↓

   

アニメに強いVODを比較する場合は以下の記事で↓

   

スポンサーリンク

『ダンベル何キロ持てる?』の魅力とは?【2019年最高のアニメ】

引用:Hulu

  

原作『ダンベル何キロ持てる?』は小学館のコミックアプリ『マンガワン』と漫画配信サイト『裏サンデー』で連載されているWeb漫画です。

単行本は2020年9月現在10巻まで刊行されています。

美少女キャラがゴリマッチョのトレーナーと共に筋トレをするというシンプルな内容ながら、ギャグのキレや時折挟まれる(無駄に)セクシーな筋トレ描写、そして普通にガチなトレーニング解説とメリハリの効いたオススメ作品です。

  

ダンベル何キロ持てる? 1期
 全12話。原作1~4巻分

     

1期1クールだけの放送でしたが、原作のストックもあり、かなり人気も高かったので2期も期待できます。

     

『ダンベル何キロ持てる?』の概要

  

引用:Hulu

  

主人公/紗倉ひびきは友人の上原彩也香から最近太り気味であることを指摘され、ダイエットのために近くのシルバーマンジムの見学に行く。

そこには同じ学校に通う奏流院朱美も見学に訪れていた。

筋肉フェチの朱美は早々に入会を決めるが、ボディビルダーやプロの格闘家も通うシルバーマンジムに怖気づくひびき。

そこに爽やかなイケメントレーナー街雄鳴造が現れ入会を決意。

だが一見細マッチョ爽やか系だった街雄は、首から下は合成写真のようなゴリマッチョだった。

   

    

基本は1話完結で、「ひびきや朱美が友人や先生たちとシルバーマンジムで面白おかしく筋トレをする」という流れです。

街雄がサイドチェスト(ボディビルのポーズ)を決めながら自らの服を弾け飛ばすシーンは何度も見ても笑えるので必見。

筋トレのフォーム解説も自重トレーニングからマシンまできっちり行われるので、これからジムへ行こうと考えている場合や家でトレーニングをしようと考えている人にもお勧め。

  

引用:Hulu

  

筆者も長年ジムや自宅で筋トレを行っていますが、トレーニング解説は基本的な情報がきっちりと解説されており、そのまま自分のトレーニングに活かすことも出来ます。

主人公ひびきを始めとしたキャラも可愛く、コミカルに描かれているのでずっと見ていても飽きない魅力があります。

   

補足:ダンベルは重さよりも効かせることが重要

 

全くの余談ですが、筋トレを行う際『ダンベルを何キロ持てるか』にこだわる必要はありません。

作中でも語られますが、無理に重いダンベルを持つと怪我のリスクもあるうえ、フォームが崩れ、狙いたい筋肉以外の部分も使ってしまい却って効果が薄れます。

ウェイトリフティングなどの重量を競う競技でなければ、『重さよりもいかに正しいフォームで狙った部位に効かせるか』が重要なので、

まずは10回を3セット出来る程度の重さを目安にしてみましょう。

   

   

 

   

『ダンベル何キロ持てる?』をアニメ全話配信中の動画サイトを比較

引用:Hulu

     

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』の配信中VODをオススメ順に並べると以下のようになります。

    


動画配信サイト月額料金作品数無料期間お勧めの理由公式サイト
1¥2,189約20万本31日間✔圧倒的コンテンツ数
✔毎月1200円分の
 ポイント無償付与
✔アニメの続きを漫画
 で読める
⇒コチラ
3¥1,026約7万本14日間✔コスパが良い
✔ジャンルも偏りが無く
 使いやすい
⇒コチラ
2¥440アニメ
約3,800作品
31日間✔価格が安い
✔アニメに特化
⇒コチラ
4【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
30日間✔価格が安い
✔コンテンツ数が多い
⇒コチラ
5¥976約4万本14日間✔毎月最大1,300
 ポイント付与
✔アニメの続きを
 漫画で読める
⇒コチラ
6¥1,100見放題
約1600作品
初月or30日
※決済方法による
✔サンライズ作品
 に強い
⇒コチラ

   

いずれの動画配信サービスも全話見放題となっています。

作品数や機能から見ればU-NEXTが最も優れていますが、使い方によって選ぶサイトは変わってきますので次項で解説します。

  

補足:見放題とは

   

月額料金さえ払えば対象作品が見放題になるサービスのことです。

別途有料課金が必要な作品を除き、いくら見ても月額料金しか発生しないのでDVDやBlu-Rayをレンタルするよりもお得に利用できます。

特にアニメやドラマはDVDレンタルだと複数枚に渡って借りなければならない場合がほとんどなので、格段に安くつきます。

U-NEXT、Hulu、PrimeVideo、Netflix、dTVなど様々なサービスがあります。

   

      

★アニメ『ダンベル何キロ持てる?』を全話配信中動画サイトの選び方

  

一番重要なのは「見たい作品があるサービスを選ぶ」ことです。

『ダンベル何キロ持てる?』の場合、候補は複数ありますが、前述のように何を重視するかで選ぶ動画配信サイトが変わりますので解説します。

具体的には以下の4通りです。

   

  

以下で一つずつ解説します↓

★アニメの続きを漫画で見たい

動画配信サービス月額料金作品数無料期間公式サイト
¥2,189約20万本31日間⇒コチラ
¥976約4万本14日間⇒コチラ

    

多くの作品を見たい場合や、アニメの続きを漫画で読みたい場合はU-NEXTが最もオススメです。

動画本数20万本以上、電子書籍は57万冊以上利用可能です。

月額はこの中では最も高いですが、毎月無償で付与される1200ポイントを利用すれば電子書籍の購入や、有料コンテンツを無料で視聴することが可能です。

多数の作品を見たいなら業界最大級のコンテンツ数を持つU-NEXTですが、価格が気になるなら作品数は少なくなりますが同様に電子書籍利用可能なFODでも良いと思います。

  

補足:U-NEXTでの電子書籍無料購入について

  

電子書籍は基本有料ですが、毎月無償でポイントが付与されるのでそれを利用すれば1冊~2冊程度は購入が出来ます。

購入時にポイントバックもあるので、普通に漫画を買うよりも長い目で見ればお得という訳です。

また動画を見なくなったので解約したい場合も、電子書籍に関しては閲覧可能なので安心です。

※U-NEXTの場合は解約ではなく退会した場合は電子書籍も消えるので注意

詳細は以下の記事を

関連記事:U-NEXTの漫画は読み放題?月額料金以外は無料で買う方法も解説

  

   

関連記事:U-NEXTの特徴を主要5社利用した能面が解説【デメリットも】

  

★動画配信サービスのコスパを重視したい

動画配信サービス月額料金作品数無料期間公式サイト
¥1,026約7万本14日間⇒コチラ
【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
30日間⇒コチラ
¥2,189約20万本31日間⇒コチラ

  

コスパを重視するなら優れた機能面や作品数が多く、価格も手ごろなHuluが最もお勧めです。

PrimeVideoも他プライム会員特典混みならかなりの高コスパなのでAmazonユーザーはこちらでもいいかと。

またU-NEXTは一見価格が高めに見えますが、前述の通り毎月1200円分のポイントがもらえるので、電子書籍購入や有料レンタルなどをよく行う人には実は高コスパです。

   

関連記事:Huluの特徴を利用歴5年の能面が解説【見方やデメリットも】

   

★とにかく安く見たい

動画配信サービス月額料金作品数無料期間公式サイト
【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
30日間⇒コチラ
¥440約3,800作品31日間⇒コチラ
¥1,026約7万本14日間⇒コチラ

  

価格をとにかく安く抑えたいならPrimeVideoでOK。

作品数や機能面はU-NEXTやHuluに劣るものの、料金は年額払いを選べば月に400円程度の支払いで済みます。

プライム会員特典が厚いのでAmazonをよく利用する人は必須級のサービスです。

次点でアニメ専門のdアニメストアも月額550円と格安で、huluも配信作品が多くお手頃価格でおすすめです。

   

関連記事:プライムビデオの料金や作品数など特徴を解説【デメリットも】

  

★アニメ以外見ない

動画配信サービス月額料金アニメ作品数無料期間公式サイト
¥440約3,800作品31日間⇒コチラ
¥2,189約3,600作品31日間⇒コチラ
¥1,100見放題
約1600作品
初月or30日
※決済方法による
⇒コチラ

   

アニメ以外はまず見ないという場合はdアニメストアを選びましょう。

アニメ作品数は業界最大で、見たいアニメがある場合はまずここを探すというのが基本になります。

次点でU-NEXTも作品数が多く、多ジャンルも含めれば物量は圧倒的です。
有料レンタル作品もポイントで視聴できるので、動画配信サイトをとことん楽しみたい場合はこちらを選びましょう。

バンダイチャンネルはアニメ専門VODとしてはdアニメストアの方が優れているので優先度は下がります。

ただしガンダム/サンライズ系作品に強みがあるので、これらを見たい場合は有りです。

   

関連記事:dアニメストアの月額料金や作品数など特徴を解説【デメリットも】

   

まとめ:アニメ『ダンベル何キロ持てる?』を見ると筋トレがしたくなる

引用:Hulu

  

『ダンベル何キロ持てる?』はキャラが可愛いだけでなく、本格的な筋トレ知識も得られる作品なので視聴後は実際にジムに行きたくなるかもしれません。

実際、放送当時はこれを見てジムに行き始めたという声がSNSでも見られました。

筆者もずっとジムに通っていますが、当時明らかにジム内に人が増えていました。

内容も基本1話完結で見やすく、最後までテンポよく楽しめるおすすめアニメです。

いずれの動画配信サービスもお試し期間は無料なので、期間内に全話視聴は余裕かと思います。

   

間違っても違法アップロードの動画サイトでの視聴は止めておきましょう。
ウィルスや個人情報流出の危険性があり、リスクが非常に高いです。

  

表にまとめると以下の通りです。

   

 U-NEXTdアニメストアHuluPrimeVideoFODバンダイ
チャンネル
月額料金¥2,189¥440¥1,026【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
¥976¥1,100
動画本数約20万本約3800作品約7万本推定3万本
※非公開
約4万本見放題
約1600作品
画質フルHD/4KSD/HDフルHDSD/HD/4KSD/HDHD
同時視聴数411311
有料作品
ダウンロード不可不可
お試し期間31日間31日間14日間30日間14日間初月or30日
※決済方法による
FireTVStick対応
Chromecast対応
PS4対応×××
得意ジャンル✔邦画
✔洋画
✔アニメ
✔韓流ドラマ
✔電子書籍
✔アニメのみ✔海外ドラマ
✔国内ドラマ
✔日テレ系
✔名探偵コナン
✔キッズ
✔オリジナル
✔キッズ
✔フジTV系
✔電子書籍
✔アニメのみ
メリット✔コンテンツ数最大
✔高画質
✔毎月無償で
 1200ポイント
 もらえる
✔電子書籍利用可
✔価格安い
✔アニメ専門
✔アニメ作品数
 最大級
✔高画質
✔有料作品が
 別ページ
✔コナン映画
 最新作最速
 配信
✔海外ドラマ
 最速配信
✔英語字幕可能
✔価格安い
✔プライム会員
 特典が厚い
✔電子書籍利用可
✔毎月最大
 1,300ポイント
 もらえる
✔ガンダム/
 サンライズ
 作品に強い
デメリット✔価格高め✔同時視聴不可✔同時視聴不可✔作品数は抑えめ✔同時視聴不可
✔ダウンロード
 再生不可
✔作品数は抑えめ
✔ダウンロード
 再生不可
✔有料作品多め

   

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT 他サイト上にてご確認ください。