U-NEXTの特徴をデメリットと共に解説【メリットが圧倒的】

U-NEXT

   

この記事は動画配信サービスU-NEXTの主な特徴について解説します。

  

この記事で分かること

  

☑U-NEXTの主な特徴や機能【メリット/デメリット】

☑U-NEXTの利用がおすすめな人

     

  

   

結論:U-NEXTはデメリットを帳消しにするレベルの最強の動画配信サービス

    

動画本数20万本以上という圧倒的コンテンツ量を誇るU-NEXTですが、電子書籍やポイント利用など様々な機能/サービスが利用できます。

HuluU-NEXTPrime VideoNetflixdTVを実際に利用した筆者がU-NEXTの特徴についてデメリットも含めて解説します。

    

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

    

スポンサーリンク

U-NEXTの特徴について解説【見方や料金等】

   

★公式サイトはコチラ

【利用料金】:月額¥2,189(税込)
【動画本数】:23万本以上(うち見放題21万本以上)
【運営会社】:株式会社U-NEXT

   

U-NEXTは株式会社USEN-NEXT HOLDINGSの連結子会社「株式会社U-NEXT」が運営する動画配信サービスです。

業界最大級の配信作品数23万本以上を誇り、だけでなく電子書籍やアダルト作品まで配信されています。

国内外の映画、ドラマからアニメに至るまで幅広いジャンルの作品を視聴することが可能で、電子書籍利用も出来る国内最大級の総合エンターテイメントサービスとなっています。

 

U-NEXTの特徴①:業界最大級の配信作品数

引用:U-NEXT

  

U-NEXTは20万本以上の配信作品があり、他社と比較しても最大級です。

 

一部最新作には有料作品も含まれていますが、無料作品だけでも18万本以上あります。

 

また映画等の最新作の配信も他の動画配信サービスと比べてもいち早く配信される場合が多いです。

 

作品ラインナップは登録前でも確認可能なので登録前に確認するのが良いでしょう。

  

   

U-NEXTの特徴②:ポイント込みだと業界最安クラスになる

 

U-NEXTの利用料金は月額2,189円(税込)となっており、一見すると他社よりも高めの料金設定となっています。

※割と高めのNetflixのプレミアムコースでも1,980円です。

  

 
 サービスHuluU-NEXTdTVPrime VideoNetflix
月額料金¥1,026¥2,189¥550

【年額】
¥4,900
【月額】
¥500

※どちらか選択

【ベーシック】
 ¥880
【スタンダード】
 ¥1320
【プレミアム】
 ¥1980

動画本数7万本20万本12万本推定3万本
※非公開
推定5~8千本
※非公開
有料作品

 

そもそもの動画本数が圧倒的に多いため、一動画当りの単価は最も最安クラスです。

さらに入会後は毎月1200ポイントが付与され、有料コンテンツに利用することが出来ます。

ポイントの使い道は以下の通りです。

  

ポイントの使い道

  

☑「有料動画」の購入/レンタル
☑「電子書籍」の購入
☑「NHKオンデマンド」パックに加入する
☑「映画館の割引チケット」への交換

  

  

毎月動画レンタルなら2~3本、電子書籍の漫画なら2冊程度は無料でもらえるようなものです。

特に電子書籍購入は、一度購入すれば期限も無く、解約しても残るので、かなりお得です。

そのため映画をよく見たり、漫画をよく買う人であれば実質ポイント分を差し引いた989円で利用しているようなものなので、一気にコスパ最強のサービスとなります。

 

詳しいポイントの使い方や使い道は以下の記事で解説しています↓

関連記事:U-NEXTでのポイントの使い道と使い方を解説します【購入方法】

 

U-NEXTの特徴③:同時視聴が4人まで可能【オフライン配信も】

 

U-NEXTでは同時に4人まで別々の端末から視聴することが可能です。

※全く同じ作品の同時視聴は出来ません。

 

 
サービスHuluU-NEXTdTVPrime VideoNetflix
同時視聴14121/2/4
※コースで異なる

 

家族で共有して利用したい場合、別々の部屋からでも時間をずらしたりせず視聴できるのは大きなメリットの一つです。

 

また動画をダウンロードしてのオフライン再生も可能なので、他社サービスに比べて複数人で共有する際の快適さは上となっています。

 

U-NEXTの特徴④:アダルト作品や漫画、雑誌の配信もある

引用:U-NEXT

 

U-NEXTでは動画配信サービスでは珍しく、アダルト作品の配信や電子書籍サービスも行われています。 

80種類以上の雑誌や57万冊以上の電子書籍(漫画、書籍など)も読むことが出来ます。

電子書籍は一度買えば解約後も利用できるので無償ポイントの利用先としても非常におすすめです。

電子書籍については以下の記事で解説しています↓

 

関連記事:U-NEXTの漫画は読み放題?月額料金以外は無料で買う方法も解説

 

他社ではなかなか無いサービスなうえ、ファミリーアカウント機能やペアレンタルロック機能で年齢制限も出来ますので子供がいる家庭でも安心です。

 

これらの機能については以下の記事で解説しています↓

関連記事:U-NEXTのファミリーアカウント設定方法を解説【親と子の違い】

関連記事:U-NEXTのペアレンタルロックについて解説【設定と解除方法】

 

U-NEXTの特徴⑤:U-NEXTの見方【視聴可能デバイス】

 

U-NEXTは様々なデバイスから視聴が可能です。

 

テレビの大画面で見たい場合は、Fire TV StickChromecastを使用するのがおすすめです。

 

U-NEXTを視聴可能な機器(デバイス)

  

☑PC/スマホ
☑ネット対応TV
☑メディアストリーミング端末(Fire TV Stick、Chromecast等)
☑ブルーレイプレイヤー
☑ゲーム機(PS4)
☑U-NEXT TV

※対応のTVやメディア端末については数が多く書ききれないので詳細はコチラ

 

   

以下の記事で詳細に解説しています↓

関連記事:U-NEXTをテレビ画面で見る方法を解説【オススメは2つ】

 

 

U-NEXTの特徴⑥:全てフルHD画質なうえ、4K対応動画もある

 

U-NEXTは全ての動画がフルHD画質となっており、ブルーレイ並みの画質で動画視聴することが出来ます。

この点はHuluなどもそうなのですが、U-NEXTの場合、加えて一部動画は4K画質にも対応しています。

  

画質の種類

 

☑SD画質
 ⇒DVD程度の画質。スマホで見る分には問題ない画質

☑HD画質
 ⇒ハイビジョン。地デジTVくらいの画質で、TVで見ても充分綺麗な画質

☑フルHD画質
 ⇒ブルーレイ程度の画質。大画面で視聴しても綺麗に見える

☑4K画質
 ⇒最も画質が良いが他社でも対応作品は少ない

※下に行く程画質は良くなります。

 

  

U-NEXTの特徴⑦:もちろんデメリットもある

 

当然U-NEXTにはデメリットもあります。

他社と比較した時の主なデメリットは以下です。

  

【U-NEXTのデメリット】

☑ポイントを使わないなら料金が高め【使う場合はむしろ安い】

☑全て見放題ではない【それでも最多クラス】

☑4K対応動画はあまり多くないそれでも最多クラス

   


デメリット①:ポイントを使わないなら料金が高め【使う場合はむしろ安い】

 

U-NEXT最大のネックはやはり月額2000円越えという価格です。

 

最新作や映画チケットに興味が無く、ポイント利用を行わない場合はどうしても料金は割高となります。

  

但し、一見のこの価格に騙されてはいけません。

      

映画によく行く」、「最新作や話題作をレンタルをする」、「漫画を良く買う」に該当する場合は一気に割安へと転じます(実質989円で利用可)。

      

このポイントの使い道も含めて料金を捉えるのが重要で、特に電子書籍は一度買ってしまえば退会しても見られます。

実質毎月2冊無料で漫画が変えるようなものなので、人によっては非常にコスパが良いサービスとなっています。

 

関連記事:U-NEXTでのポイントの使い道と使い方を解説します【購入方法】

  

U-NEXTのデメリット②:全て見放題ではない【オリジナル作品も無い】

  

U-NEXTは新作を中心として、有料コンテンツ(レンタル)作品が多数あります

 

検索やランキングに上がってきた見たい作品が有料だった場合はストレスを感じるかもしれません。

※下記画像だと右上に青く「P」となっているものが有料作品です

 

引用:U-NEXT

 

またU-NEXTはオリジナル作品が無いので、オリジナル作品を求める場合はNetflixPrime VideoHuluあたりを検討しましょう。

ただ有料作品やオリジナル作品を除いても作品数ではU-NEXTの圧勝ではあります

 

U-NEXTのデメリット③:4K対応動画はあまり多くない

 

4Kに対応したコンテンツはそこまで多くはありません。

 

そのため4K画質でガンガン見たい人には向いていません。

そもそも全て4K画質という動画配信サービスは無いので、4kは動画配信サービスの利用のうえでは重視しない方が良いでしょう。

 

基本がブルーレイ並み高画質の『フルHD』なので、視聴にストレスを感じるレベルではないはずです。

   

U-NEXTの特徴まとめ【こういう人にオススメ】

 

U-NEXTの特徴をまとめると以下のようになります。

 

【U-NEXTの特徴まとめ】

☑月額2,189円で20万本以上の作品視聴可能

☑漫画、雑誌、アダルト作品なども見られる

☑多数のデバイスに対応し、同時視聴4人まで可能

フルHD画質で4K画質のコンテンツもある

☑毎月1,200円分のポイント付与され、有料コンテンツや映画チケットに利用可

☑料金が高めで全て見放題ではないというデメリットも
 ※漫画や映画館など無理せずポイント利用できるならむしろ割安

  

実際にU-NEXTを使ってみて、こんな人にオススメです↓

  

U-NEXTが向いている人

   

☑家族共有で利用したい

☑電子書籍やアダルト作品も見たい

最新作、話題作を見たい

   

    

こういった場合はU-NEXTを利用するのが良いと思います。

    

最初の31日間は無料で利用可能なので、まずは操作感や使い勝手を試してみるのが良いと思います。

ラインナップは登録前にも見れるので、見たい作品があるかどうか確認しておきましょう

 

   

実際の評判」や、「悪い口コミにはどんなものがあるのか知りたい」場合は以下の記事で解説しています↓