『あの花』のアニメが見れる動画配信サイトを比較解説【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】

アニメ

    

この記事ではアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)』を全話見放題で配信中の動画サイトを比較し、おすすめを解説しています。

また無料で見る方法についても記載。

  

結論:『あの花』を劇場版まで見られるサイトは4択

       

ストーリーが秀逸で、涙なしには見られない作品として有名なアニメ。

毎回の引きも強く、最終回まで一気に見たくなる内容なので、動画配信サービスでの一気見がお勧めです。

  

★『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』配信中VOD

動画配信サイトお勧め順アニメ版劇場版

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

公式サイトはコチラ

     

劇場版は総集編+後日談なので、出来ればどちらも観られるサイトを選ぶのが良いです。

人気アニメのランキングなどでも上位によくあがる作品で、なので是非見ておきましょう。

筆者はあまり感動もののお涙頂戴作品はアニメや映画問わず好きではないのですが、これは話が普通に面白かったので最後まで見ることが出来ました。

   

『あの花』の簡単な解説はコチラをクリック(ページ下部へ飛びます)

   

『あの花』もランクインしているお勧めアニメランキングは以下の記事で↓

   

アニメに強いVODを比較する場合は以下の記事で↓

   

スポンサーリンク

アニメ『あの花』を劇場版まで全話配信中の動画サイトを比較

引用:dアニメストア

    

アニメ『あの花』の配信中VODをオススメ順に並べると以下のようになります。

 


動画配信サイトアニメ版劇場版

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

公式サイトはコチラ

    

いずれの動画配信サービスもアニメ版劇場版共に全話見放題となっています。

他の配信サイトとして、プライムビデオとバンダイチャンネルは劇場版が無いですが、本編だけ見たい場合は有り。

dtvはアニメ版が無いため今回は除外してOKです。

作品数や機能から見ればU-NEXTが最も優れていますが、使い方によって選ぶサイトは変わってきますので次項で解説します。

   

補足:見放題とは

   

月額料金さえ払えば対象作品が見放題になるサービスのことです。

別途有料課金が必要な作品を除き、いくら見ても月額料金しか発生しないのでDVDやBlu-Rayをレンタルするよりもお得に利用できます。

特にアニメやドラマはDVDレンタルだと複数枚に渡って借りなければならない場合がほとんどなので、格段に安くつきます。

U-NEXT、Hulu、PrimeVideo、Netflix、dTVなど様々なサービスがあります。

  

  

★アニメ『あの花』を全話配信中動画サイトの選び方

   

一番重要なのは「見たい作品があるサービスを選ぶ」ことです。

『あの花』の場合、劇場版を見るかどうかで選ぶ動画配信サイトが変わりますので解説します。

具体的には以下の4通りです。

  

   

下で一つずつ解説します↓

   

■U-NEXT【作品数最大・電子書籍利用可】

動画配信サービス月額
料金
¥2,189無料
期間
31日間同時
視聴数
4
作品数約20万本
うち見放題
約19万本
画質フルHD/4Kダウン
ロード

   

多くの作品を見たい場合や、シリーズ作品全てを押さえたい場合はU-NEXTが最もオススメです。

20万本以上の動画コンテンツと57万冊以上の電子書籍が利用可能です。

月額はこの中では最も高いですが、代りに毎月無償1200ポイントが付与され、電子書籍の購入や、有料コンテンツを無料で視聴することが可能になります。

逆に言えば、ポイントの使い道がある人にとっては業界最大級の作品数を他社と大差ない価格で利用できるという強味に変わります。

  

      

関連記事:U-NEXTの特徴を主要5社利用した能面が解説【デメリットも】

  

補足:U-NEXTでの電子書籍無料購入方法について

  

電子書籍は基本有料ですが、毎月無償でポイントが付与されるのでそれを利用すれば1冊~2冊程度は購入が出来ます。

購入時にポイントバックもあるので、普通に漫画を買うよりも長い目で見ればお得という訳です。

また動画を見なくなったので解約したい場合も、電子書籍に関しては閲覧可能なので安心です。

※U-NEXTの場合は解約ではなく退会した場合は電子書籍も消えるので注意
  

   

■dアニメストア【価格最安・アニメ特化】

動画配信サービス月額
料金
¥440無料
期間
31日間同時
視聴数
1
作品数見放題
約3,800作品
画質SD/HDダウン
ロード

   

価格をとにかく安く抑えたいならdアニメストアでOK。

月額料金はこの中では最安なので、とにかく安く見たいならこちらがいいでしょう。

他の映画やドラマなどは無いですが、アニメだけを見たい人にも最もオススメとなっています。
アニメの作品数は業界最大級なので、他に見たい作品がある場合もまずここを探してみるのが良いでしょう。

  

      

関連記事:dアニメストアの月額料金や作品数など特徴を解説【デメリットも】

   

■FODプレミアム【安い月額で動画と電子書籍が利用可】

動画配信サービス月額
料金
¥976無料
期間
14日間同時
視聴数
1
作品数約4万本画質SD/HDダウン
ロード
不可

   

「電子書籍も利用したいけど、U-NEXTより安いところがいい」という場合はFODプレミアムが良いです。

フジテレビ関連のバラエティやドラマに強みもあります。

こちらも無償ポイントが月最大1300ポイントもらえるので、無償で漫画を購入したりすることも出来ます。

ポイントバックも厚いのでU-NEXTの代替案としてお勧めです。

   

       

■Netflix【オリジナル作品が人気】

動画配信サービス月額
料金

 ¥990
 ¥1,490
 ¥1,980
※コース別
無料
期間
無し同時
視聴数
1/2/4
※コース別
作品数約4万本画質

SD/HD/4K
※コース別

ダウン
ロード

 

Netflixの最大の特徴にして強みは「オリジナル作品が人気」という点なので、これらを見たい場合にはお勧めです。

作品数は他社と比較してそれほど多くはないので、とにかくこのオリジナルコンテンツが刺さるかどうかが全てです。

ただ画質や機能でコース選択も可能なので、使い方に応じた選び方は出来ます。

無料期間が無いという点は要注意です。

   

      

『あの花』の魅力とは?【アニメ版と劇場版の違いとは?】

引用:dアニメストア

  

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称あの花)は2011年に放送されたオリジナルアニメ(全11話)で、2013年には総集編+新作映像の劇場版も公開されています。

   

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の概要

   

じんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽの6人は、小学校の時「超平和バスターズ」というグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ仲間だった。

ところが、めんまの事故死により次第に距離が離れ、疎遠になっていった。

高校受験に失敗し、引きこもりとなっていたじんたんの前にある日死んだはずのめんまが現れる。

他の人には見えないめんまの「お願い」を叶えるため、「超平和バスターズ」の面々がまた集まることになっていく。

   

    

死んだはずの幼馴染めんまが現れ、彼女の「お願い」を叶えるために幼馴染達が絆を取り戻していくと言った内容です。

一応幽霊的存在のめんまですが、全然幽霊感が無く普通に可愛いので、結構胸にくる描写がある物語の中でも癒しの存在です。

ただそんなめんまを成仏させるという別れに向かっていくので、どこか物悲しい気分を味わうことが出来ます。

  

★「超平和バスターズ」のメンバー簡単解説

キャラクター名前あだ名概要
宿海 仁太
(やどみ じんた)
じんたん主人公。
めんまの事故死、母の死、受験の失敗など
から引きこもりのような生活になっている。
昔は頭もよく運動も出来る少年だった
本間 芽衣子
(ほんまめいこ)
めんま幼い頃川へ転落事故で死亡しており、
他の幼馴染達のトラウマとなっている。
「お願い」をかなえてもらうためにじんたんの
前に現れるが、内容を自分でも覚えていない
安城 鳴子
(あんじょう なるこ)
あなるじんたんと同じ高校に通っている。
子供の頃からじんたんのことが好き
松雪 集
(まつゆき あつむ)
ゆきあつ進学校に通っている。
昔からめんまのことが好きでじんたんに対抗
意識を持っていた。
鶴見 知利子
(つるみ ちりこ)
つるこゆきあつと同じ学校に通っている。
ゆきあつのことが好き。
久川 鉄道
(ひさかわ てつどう)
ぽっぽ高校には進学せず世界中を放浪し、現在は
「超平和バスターズ」の秘密基地跡に住んでいる。
ひきこもりがちのじんたんの背中を押してくれる。

  

めんまの死から疎遠になっていた他の5人が、少しずつまた距離を縮めていき、その中で各々の成長が垣間見れるため安易なお涙頂戴作品という訳でもなく、作品の雰囲気自体は前向きで明るいです。

見終わったあとはきっとスッキリとした気分で終わることができる名作アニメです。

       

補足:劇場版は総集編だから見なくてOK? アニメ版との違いについて

   

冒頭でも書きましたが、劇場版は本編の総集編+新作映像となっています。

本編の1年後が舞台で、本編を改装しつつ新しい映像が少し挟まれるというような内容です。

あくまで本編を見ていることが前提なので、ここから見ても正直少し分かりにくいかと思います。

逆に本編を見ている人には新作の後日談ということもあり、見ておくと良いでしょう。

   

    

    

 

『あの花』のアニメや劇場版を無料で見る方法は?

引用:dアニメストア

  

『あの花』を無料で見るには、各動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間を利用しましょう。

   

期間内に解約すれば料金はかからないですし、実際に使って試せるので別のVODを契約中で見る物が減ってきて乗り換えを検討している場合にもお勧めです。

『あの花』の場合選択肢も少ないので選びやすく、自分に合ったVODを利用すればOKです。

ハマれば間違いなく劇場版の後日談まで見たくなるので、基本的にはアニメ版劇場版両方が配信されている前述の4サイトでの視聴がお勧めです。

Netflix以外の動画配信サービスでお試し期間は無料なので、期間内に全話視聴は余裕かと思います。

  

間違っても違法アップロードの動画サイトでの視聴は止めておきましょう。
ウィルスや個人情報流出の危険性があり、リスクが非常に高いです。

   

表にまとめると以下の通りです。

 U-NEXTdアニメストアFODNetflix
月額料金¥2,189¥440¥976【ベーシック】
¥990
【スタンダード】
¥1,490
【プレミアム】
¥1,980
動画本数約20万本約3800作品約4万本推定5~8千本
※非公開
画質フルHD/4KSD/HDSD/HDSD/HD/4K
※コース別
同時視聴数4111/2/4
※コース別
有料作品
ダウンロード不可
お試し期間31日間31日間14日間無し
FireTVStick対応
Chromecast対応
PS4対応××
得意ジャンル✔邦画
✔洋画
✔アニメ
✔韓流ドラマ
✔電子書籍
✔アニメのみ✔フジTV系
✔電子書籍
✔オリジナル
メリット✔コンテンツ数最大
✔高画質
✔毎月無償で
 1200ポイント
 もらえる
✔電子書籍利用可
✔価格安い
✔アニメ専門
✔アニメ作品数
 最大級
✔電子書籍利用可
✔毎月最大
 1200ポイント
 もらえる
✔オリジナル作品
 が人気
✔英語字幕可能
デメリット✔価格高め✔同時視聴不可✔同時視聴不可
✔ダウンロード
 再生不可

✔作品数は抑えめ
✔無料期間が無い
✔作品数は抑えめ
✔ベーシックだと
 画質が悪い

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT 他サイト上にてご確認ください。