【はめふら感想】『はめふら』は 異世界転生百合アニメとして近年稀に見る傑作

アニメ

この記事は『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(以下はめふら)の感想を記載したレビュー記事です。

  

2020年放送当時は見ていなかったのですが、2021年になって全話視聴してすぐさま原作、コミックまで購入するほどハマった筆者による感想となっています。

核心に迫るようなネタバレは無いので、はめふらを見たいけどどんなアニメなのか知りたい時にもご利用ください。

       

スポンサーリンク

アニメ『はめふら』を全話視聴した感想【良い点とイマイチな点】

引用:dアニメストア

   

  

ず『はめふら』を見た感想を結論から言うと、コメディが好きならめっちゃ面白いので迷っている人は見て損は無いと断言できます。

   

良かった点イマイチだった点をそれぞれ解説していきます。

そもそも『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は小説投稿サイト『小説家になろう』に記載されていたWeb小説が原作で、その後文庫版やコミカライズ版が刊行されています。

文庫版3巻以降はWeb版にはない描きおろしとなっており、以後文庫版で続きが出ているという状態です。

         

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のあらすじ

   

引用:Hulu

    

クラエス公爵家の一人娘/カタリナ・クラエスはわがまま放題のお嬢様。

8歳のある日、転んで石に頭をぶつけると前世の記憶を取り戻す。

自分は事故で命を落とした現代のオタク女子で、転生した世界は死の直前までプレイしていた乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』だった。

カタリナ・クラエスとはそのゲームで主人公に意地悪ばかりをする悪役令嬢で、ゲーム中ではどうあがいても破滅を迎えるだけのキャラ。

そんな破滅エンドを回避するため、カタリナはゲームと違う行動をとり周囲の人間と仲良くなったり自分を磨いたりと奔走するのだった。

    

      

簡単に言えば「8歳の時点で前世の記憶に気付いた主人公カタリナが、15歳で訪れる破滅END回避のためにひたすら奔走していく」という内容となっています。

基本的にはコメディタッチなので、サクサクとテンポよく見ていくことが出来る作品です。

  

総評すると良かった点とそうでもなかった点は以下の4点になりました。

    

【イマイチだった点】

☑悪役令嬢カタリナが無双状態で破滅フラグをへし折るのが簡単
☑『乙女ゲー』をある程度分かっていたほうが楽しめる

    

【良かった点】

☑異世界転生ものなのに主人公の能力はしょぼい
☑登場人物が全体的に良い人ばかり
☑乙女ゲー題材なので女性向けかと思いきや上質な百合アニメ

    

はめふら感想①:悪役令嬢カタリナの無双状態で破滅フラグを簡単にへし折る【イマイチな点】

    

主に貴族が魔力によって魔法が使えるという世界観ですが、カタリナ自体の魔力は弱く一見無双できそうな設定ではありません。

しかし、カタリナの魅力に誑かされた周囲の人間が優秀なキャラばかりなので大抵の危険は回避出来、2話目くらいにはもう「破滅フラグ」へし折りそうな雰囲気が漂っています。

カタリナは自らの破滅フラグ回避にめちゃくちゃ前向きなので、その過程でどんどん周りの人間をたらしこんでいきます。

ぶっちゃけかなりちょろいので、緊迫感とかは全くありません。

「いかに破滅フラグを回避するか」ではなく「いかにカタリナが周囲の人間をたらしこんでいくか」を楽しむ作品となっています。

   

はめふら感想②:『乙女ゲー』をある程度分かっていたほうが楽しめる【イマイチな点】

   

乙女ゲー世界に転生しているので、キャラクター達は良くも悪くも記号的です。

「乙女ゲーあるある」な世界観を分かっていた方が楽しめる内容となっています。

とは言え筆者も乙女ゲーは全くやったことないですがめっちゃハマれたので、乙女ゲーに対するイメージさえ湧くなら全く問題なく楽しめます。

むしろ偏ったイメージがあるくらいの方が笑えるかもです。

     

はめふら感想③:カタリナの魔力がしょぼくいい意味で異世界ものっぽくない【良かった点】

   

意外とよかったのは異世界転生ものにありがちな、『主人公が特殊な能力を使って無双する』みたいな展開が無い点です。

   

カタリナは人たらしの魅力はありますが、基本的には乙女ゲー主人公の敵となる悪役令嬢という設定なので能力はかなりしょぼいです。

魔法は土をボコッとちょっとだけ浮き上がらせる程度、知力は魔法学園で80位の平均値というパッとしないにも程がある主人公となっています。

現代の知識を使って無双していくという展開も無いので(せいぜい乙女ゲームの攻略知識くらい)、普段この辺りの設定が気になるという人でも楽しめると思います。

但し木登りの才能だけは前世で『野猿』と呼ばれるレベルです(特に役に立つ場面はない)。

   

はめふら感想④:登場人物が全体的に良い人ばかり【良かった点】

   

主人公カタリナをはじめ、登場人物は全体的に良い人ばかりです。

   

人たらしのカタリナですが、彼女を巡って仲間内で殺伐とした雰囲気になるわけでもなく、逆に不自然な仲の良さを発揮するわけでもない絶妙な関係性を楽しめます。

乙女ゲー主人公のマリアをいじめるお嬢様達も割と話せばわかる感じで、優しい世界です。

何よりカタリナが『悪役令嬢』の肩書はどこいった?と言わんばかりの(本人の意図しない)人格者ぶりを発揮しています。

    

はめふら感想⑤:乙女ゲー題材なので女性向けかと思いきや上質な百合アニメ

   

乙女ゲームと言えば、女性主人公がイケメン達との恋に落ちる、みたいなストーリーが大枠ですが、カタリナのポジションはその主人公の恋敵キャラです。

   

主人公キャラは別にマリア・キャンベルというキャラがおり、その当て馬であるカタリナは「どうあがいても不幸な目にあう」ので何とか回避したいというのが本作の流れです。

この破滅フラグ回避に幼少期から全力で取り組んでいる所為で、本来悪役として終わるはずのカタリナが周囲の心を癒して良好過ぎる人間関係を築いていくと言うメタ的な面白さが『はめふら』の魅力の一つとなっています。

しかもゲームの攻略キャラであるイケメン男子達だけでなく、周囲の女性キャラ達をも魅了していまい、挙句の果てには主人公キャラのマリアともフラグを立ててしまうことになります。

紳士的なイケメンたちよりも積極的にカタリナと結ばれようとする女性陣とのほのかな(ほのかではない)百合展開が多分にあります。

コメディタッチではありますが、もはや乙女ゲー設定を超越した誰彼かまわずフラグを立てるカタリナの右往左往が面白いです。

   

    

はめふら登場キャラの総評

    

『はめふら』視聴後の各登場キャラの総評は以下の通りです。

キャラの魅力が強みの一つでもあるので、参考になるかと思います。

  

キャラクター名感想

カタリナ
悪役令嬢要素は見た目以外皆無で性別が逆だったらただのハーレム系主人公

ジオルド
乙女ゲーでは腹黒王子設定だがカタリナに絆されただの苦労人王子に

キース
乙女ゲーではチャラ男の義弟設定だが、ただのシスコン紳士に

アラン
乙女ゲーではわがまま俺様王子設定だがただのまともな人に

ニコル
乙女ゲーでは寡黙な魔性の男設定だがただ地味なだけの良い人に

メアリ
乙女ゲーでは主人公(マリア)のライバルお嬢様だが
(カタリナの貞操的な意味で)ヤベー奴に

ソフィア
乙女ゲーでは主人公(マリア)のライバルお嬢様2だがカタリナのオタ友に

マリア
乙女ゲーでは主人公でカタリナの敵役だがもはや最有力ヒロインに

画像引用:dアニメストア

    

『はめふら』を視聴可能な動画配信サービスまとめ【無料で見れます】

引用:dアニメストア

  

2021年1月現在はめふらを視聴可能なサイトは以下の通りです。

各動画配信サービスには無料期間があるので、その間に視聴すれば無料で見ることが出来ます。

  

  

動画配信サービス月額料金作品数無料期間お勧めの理由
¥2,189約20万本31日間✔圧倒的コンテンツ数。
✔電子書籍でアニメの続きを
 漫画で読むことも可能
¥440アニメ
約3,800作品
31日間✔価格が安い
✔アニメに特化している
¥1,026約6万本14日間✔コスパが良い
✔ジャンルも偏りが無く
使いやすい
【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
30日間✔価格安い
✔プライム会員
 特典が厚い
¥976約4万本14日間✔電子書籍でアニメの続きを
 原作で読むことも可能
¥960約1万5千本14日間✔様々なチャンネル
が見られる
✔最新アニメ
が放送される
(無料でも見れる)

  

7月には2期の放送も控えており、今のうちに押さえておくのがおすすめです。

    

『はめふら』を視聴可能な動画配信サービスの比較については以下の記事でも解説しています↓