Amazonプライムビデオ対U-NEXT徹底比較!どっちが良いか解説します

PrimeVideo

  

Amazonプライム・ビデオとU-NEXT、自分に向いているのはどっち?

  

両者の違いを比較したい

   

   

こんな疑問に答えます。

動画配信サービス(VOD)の『Amazon Prime Video(プライム・ビデオ)』と『U-NEXT』の比較記事です。

いずれも継続して4年以上利用している筆者が料金、作品、機能などを比較した結果、どっちが良いのかをおすすめを解説します。

    

※この記事の信頼性※

筆者はプライムビデオとU-NEXTのいずれも入会しており、継続利用中です。

Hulu、Netflixと言った主要VODについても一通り利用しており、実際の使用感で解説します。

現在はHulu、プライムビデオ、U-NEXT、dアニメストアの4社を契約中です。

   

Amazonプライム・ビデオとU-NEXTの詳細な特徴は以下の記事でも解説しています。

  

関連記事:U-NEXTの特徴を主要5社利用した能面が解説【デメリットも】

関連記事:プライムビデオの料金や作品数など特徴を解説【デメリットも】

   

スポンサーリンク

AmazonプライムとU-NEXTを徹底比較【どっちが良いか選び方】

     

Amazonプライム・ビデオとU-NEXTのどちらかを選ぶ場合、

  

「たくさんの作品を見たいならU-NEXT、動画配信サービスを初めて使うならAmazonプライム」

   

というような感じでOKです。

   

■基本情報

動画配信サービス料金配信数画質同時視聴数支払い方法
¥2,189約20万本フルHD4人☑クレジット
☑キャリア決済
☑楽天ペイ
☑U-NEXTカード
☑他オプション
【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
SD/HD/4K3人☑クレジット
☑キャリア決済
☑Paidy
☑Amazonギフト

   

U-NEXTに向いている人

   

☑新作含めたくさんの作品を見たい
☑電子書籍を利用したい
☑映画館にもよく行く

  

  

     

Amazonプライムビデオに向いている人

   
☑VODの利用が初めて
☑価格を安く抑えたい
☑Amazonでの買い物をよく利用する

   

     

  
  
解説していきます↓

 

★料金を比較

   

U-NEXTは月額¥2,189で配信作品数は業界最大級の20万本以上となっています。

Amazonプライム・ビデオの場合、月額払いと年額払いの2通りから選択できます。

年払いを選択すると、月当り¥409ほどなので、各種動画配信サービスの中でも最安クラスとなります。

  

一見U-NEXTの方が高いですが、作品1本あたりの単価は実は安いです。

   

☑プライムビデオの作品一本当たりの金額(有料動画込)
 ¥409÷3万本÷ =約0.013円
  ※年額4,900円を12か月で分割の場合

☑U-NEXTの作品一本当たりの金額(有料動画込)
 ¥2,189÷20万本 =約0.011円

   

   

★作品数/ジャンルを比較

  

配信作品数で比較

   

作品数はU-NEXTの圧勝です。

   

Amazonプライム・ビデオは作品数が非公開ですが、推定で30,000本(レンタル含)程度。

一方U-NEXTは有料作品含めて20万本以上で、無料作品だけでも19万本程度あります。

数だけで見ればU-NEXTの圧勝なので、ジャンル問わずたくさんの作品を見たい場合は迷わずU-NEXTとなります。

それぞれの配信ラインナップは以下で確認できます。

    

  

          

    

コンテンツ内容で比較【得意ジャンル】

   

配信作品数が桁違いなので、ほぼ全てのジャンルでU-NEXTの方が配信作品数が多くなっています。

但しU-NEXTにはオリジナル作品が無いという特徴もあります。

   

一方プライム・ビデオはオリジナル作品も人気で、『ドキュメンタル』や『バチェラー』など有名作品も多数あります。

最新作はどちらも比較的配信は早い方ですが、やはり作品数から見ればU-NEXTの方が有利です。

ポイントを利用して最新作を見ることも可能なので、この辺りはU-NEXTに軍配が上がります。

   

■機能やサービスを比較

   

機能やサービスについては下記項目は両社ほぼ差が無いので最後の比較表を参照してください。

   

☑支払方法

☑視聴可能デバイス

☑ダウンロード再生可

  

今回は特徴に違いのある以下5点のポイントで見ていきます

   

   

☑無料期間 

☑画質

☑同時視聴数

☑ペアレンタルコントロール機能

☑その他サービス

   

    

★無料期間で比較

   

無料お試し期間がU-NEXTでは31日間、Amazonプライム・ビデオは30日間あり、どちらもほぼ同じ日数無料で利用できます

   

いずれも操作感や動作確認は充分できますし、見たい作品だけ見て期間内に退会するというのもOKです。

    

★画質で比較

   

U-NEXTの画質は全てフルHD画質+一部作品は4k画質にも対応しており、ブルーレイ以上の画質で視聴が可能です。

プライム・ビデオはSD、HD、フルHD、4kと動画と使用デバイスによって画質が異なります。

但し全体的にHD相当になることが殆どなので、画質についてはU-NEXTの方が優れています。

   

★同時視聴数

   

プライム・ビデオは同時視聴可能なデバイス数は3つまでとなっています。

一方U-NEXTは4つまでで同時視聴可能です。

どちらも複数人での利用には向いているので、家族で共有する場合などには便利です。

   

★ペアレンタルコントロール機能(子供の視聴制限)

    

どちらも年齢制限のある作品について、視聴制限することは可能です。

   

プライム・ビデオはPG12作品の制限も可能で(通常はR15以上の場合がほとんど)、

両社共に家族での利用には優秀なVODとなっています。

   

     

★その他サービス/機能

    

プライム・ビデオの場合、Amazonプライムのサービスの一つなので他のプライム会員特典も利用可能です。

これらが月額500円以下で利用できるのはかなりお得です。

   

Prime会員の特典

   

☑「Prime Video」

☑Amazon利用時の優待
 お急ぎ便/お届け日時指定便/プライム会員限定セール等

☑「PrimeMusic」
 200万曲以上聞き放題

☑「Prime Reading」
 数百冊の電子書籍が読み放題

☑「Amazon Photo」
 Amazon Driveに写真を容量無制限で保存出来る

   

   

U-NEXTの場合は毎月1200Pが無償で付与されるため、有料コンテンツなら2~3本毎月視聴することが出来ます。

特徴的なものとしては、1500Pで映画館チケットと交換できます。

無料ポイントは90日間ポイントの持越しが出来る為、2ヶ月に一回はこのポイントで映画を見に行けるということです。

また電子書籍にも利用できるので、漫画1~2冊は毎月無料で買えるようなものです。

   

    

U-NEXTの無料動画以外のコンテンツ

  

☑「雑誌」70冊読み放題
☑「有料動画」の購入/レンタル
☑「アダルトコンテンツ」の利用
☑「電子書籍」の購入
☑「NHKオンデマンド」パックに加入する
☑「映画館の割引チケット」への交換
☑「SMART USEN」の利用

  

   

まとめ:U-NEXTとAmazonプライムは結局どっちがいいの?

  

比較した結果をまとめるとこんな感じです。

   

U-NEXT or Amazonプライム・ビデオの選び方

   

★基本的に「見たい作品やジャンルがある方を選ぶ」が正解

☑とにかく安く押さえたい場合はAmazonプライム・ビデオ

☑利用頻度が高く、様々な作品を見たい場合は高機能なU-NEXT

   


 

初めてVODを利用する場合は他の会員特典もお得なAmazonプライムで、がっつり利用するならU-NEXTです。

結局のところ、「見たい動画があるかどうか」が重要になってきますので、ラインナップは登録前に必ず確認するようにしましょう。

Amazon・プライムビデオとU-NEXTどちらも無料期間があるので「両方試して気に入った方だけ残す」みたいな選び方もお勧めです。

  

  

   

■比較表

   

 U-NEXTPrimeVideo
月額料金¥2,189【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
動画本数約20万本推定3万本
※非公開
画質フルHD/4KSD/HD/4K
同時視聴数43
有料作品
ダウンロード
お試し期間31日間30日間
FireTVStick
Chromecast
AppleTV
PS4
決済方法☑クレジット
☑キャリア決済
☑楽天ペイ
☑U-NEXTカード
☑他オプション
☑クレジット
☑キャリア決済
☑Paidy
☑Amazonギフト
得意ジャンル✔邦画
✔洋画
✔アニメ
✔韓流ドラマ
✔電子書籍
✔オリジナル
✔キッズ
メリット✔コンテンツ数最大級
✔高画質
✔毎月無償で
 1200ポイント
 もらえる
✔電子書籍利用可
✔価格安い
✔プライム会員
 特典が厚い
デメリット✔価格高め✔作品数は抑えめ

   

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT/Amazonプライム各サイトにてご確認ください。