コナンに登場する可愛いキャラ【清水ルミ】を解説

コナンキャラ解説

この記事は名探偵コナン大好き能面である筆者が独断と偏見のみで選ぶ『可愛い女性キャラクター』紹介記事です。

  

アニメ『名探偵コナン』には灰原のようなメインの登場人物以外に、容疑者等のゲストキャラにも可愛いキャラクターが多数いるので紹介します。

    

 

   

※ネタバレがあるので注意してください。

アニメ「名探偵コナン」は動画配信サービスHuluU-NEXTdTVの3社で視聴可能です。

劇場版最新作の配信が早いHuluがオススメで、詳細は以下の記事で比較しています↓

     

またコナン作中に登場する可愛いキャラは以下でランキング形式でまとめています↓

   

スポンサーリンク

可愛いコナンキャラ紹介:清水 ルミ【登場回/可愛いポイント】

引用:Hulu © 青山剛昌 名探偵コナン 148話

   

キャラの概要

   

名前:清水 ルミ(しみず るみ)
年齢:22歳
職業:花山大学2回生
CV:小林愛
登場回:第148話『路面電車急停止事件』
原作登場巻:アニメオリジナル

    

    

★『清水ルミ』の登場回:『路面電車急停止事件』のあらすじ

   

第148話『路面電車急停止事件』

    

早朝、遊園地のアトラクションに並ぶため路面電車に乗り込むコナンと探偵団。

同じ列車には大学の鉄道サークルメンバーの3名も乗り込んできた。

途中、線路の脇で脚立に乗って撮影していた川崎だが、電車が通過する際何故か脚立が倒れ、危うく事故になる寸前に。

どうにか無事だったものの、列車内にコナンらが戻ると、そこではサークルメンバーの一人堀井が頭から血を流して倒れていた。

そばには頭をぶつけたらしきカメラケースもある。

急ブレーキによる事故かと思われたが、実際はメンバーの一人/清水ルミによる犯行。

川崎が倒れた際、皆が気を取られている隙に清水がカメラケースで撲殺していた。

動機は堀井と婚約までしていた清水だが、ドイツに別の婚約者がいるとふられたため。

無事事件を解決し、コナンらは所轄の刑事/若井からサインを渡され苦笑いをするのだった。

   

   

今回限りのキャラ『若井刑事』が登場するが、異様にキャラが濃い。

警視総監の椅子を目指す男とのことで、風貌もハードボイルドだが中身は典型的な三枚目。

   

   

恐らくアニオリ回なので脚本家の桜井正明さんが生み出したキャラクターで、その後亡くなっているので登場も無いのだと思われる。

それ以外はツッコミどころも多いよくあるアニオリ回。

ちなみにこの次の回はちゃんと遊園地回だが、今回向かっていた米花ランドでは無く、探偵団もいないためストーリーの繋がりは無い

    

    

★『清水ルミ』の可愛いポイント【ヤンデレ美人鉄道オタク】

    

鉄道研究会の美人メンバーだが鉄オタ感は全くない。

    

  

痴情のもつれで犯行を決意したあたりは同情の余地がある。

ただ犯人だとバレる前までは明るく気も強いまさにサークルのマドンナ的存在だったが、犯行がバレると途端に病んだ表情で語り始めるそのギャップがすごい。

   

  

犯行動機となるエピソードも彼女の口から語られるだけなので、もしかすると付き合っていると思っていたのは彼女だけなのでは?と考えると急にホラーじみてくる。

それは考えすぎにしても、スタイルも良く子供にも優しい素敵なお姉さんだが取り立てて大きな特徴は無く、今回は何せ若井刑事のキャラが濃すぎて地味な印象となっている。

    

                          

名探偵コナンを見るならHuluがおすすめ

   

Huluなら月額¥1,026で70,000本以上の動画が見放題。

2週間はお試し期間のため無料で利用できます。

    

【Huluを勧める理由】

コナンのテレビアニメ放送分が900話以上配信中
『劇場版名探偵コナン』最新作の配信は最速
海外ドラマに最も強く、ジャンルの偏りが無いラインナップ
高画質高機能、キッズ向け機能にも強み