【期間限定】Amazonプライムで『シン・エヴァ劇場版』見放題配信中!

U-NEXTポイントを映画チケットに交換する方法を解説【画像付】

U-NEXT

 

この記事ではU-NEXTポイントを映画の割引チケットに交換する方法を解説しています。

使える映画館や有効期限についても解説しています。

   

結論:U-NEXTポイントの映画チケットへの交換は割安でお得

 

U-NEXTでは毎月1200ポイントが無償で付与され、他にも購入等で取得したポイントを使って様々な有料コンテンツを楽しむことが出来ます。

そのポイントの使い道の一つとして、「映画館の割引チケットへの交換」が可能です。

内容と方法を詳しく解説します。

 

U-NEXTの他のポイントの使い道やコインについては以下の記事で解説しています↓

  

 

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

  

スポンサーリンク

U-NEXTポイントは映画チケットに交換可能【300円お得】

 

冒頭でも書いたように、U-NEXTではポイントを映画館チケットへと交換することが出来ます。

ここでの要点は以下の3つです。

 

一部を除きチケットは1枚1500ポイント

全国指定の劇場チケットへと交換可能

毎月無償付与されるポイントも利用可能

 

またiOSアプリ内でのみ使用できるUコインでも同様に交換は可能ですが、価格は1.2倍なのでポイントの利用をおすすめします。
※有効期限が無いというメリットは一応あります。

一つずつ解説します↓

 

★映画チケットは1枚1500ポイント【映画館で買うより安い】

 

価格は1枚1500ポイントです。

 

映画は大人だと通常1800円の場合が殆どなので、300円安く映画が見られます。

但しKiNEZOを利用するTJOYなど一部割引の無い映画館もあります。

また所有ポイントが不足していたとしても、U-NEXTポイントは1ポイント=1円なので、1500ポイント購入すれば
普通に映画館でチケットを買うより安く購入出来ます。

映画をよく見に行く人にとってはかなりお得なサービスとなっています。

 

★全国の映画館チケットへ交換可能【イオンシネマ/MOVIXなど】

引用:U-NEXT

  

全ての映画館が対象というわけではなく、ポイント利用でチケットが買える劇場は決まっています。

 

【対象の映画館】

劇場名をクリックすると各劇場の公式サイト(劇場の一覧)に飛びます。

 

劇場発券方法オンライン
座席指定
イオンシネマ劇場端末から発券
※オンライン座席指定後も同様
eリザーブ
松竹マルチプレックスシアターズ
・MOVIX
・ピカデリー
・東劇
・神戸国際松竹
劇場端末から発券×
なんばパークスシネマ劇場端末から発券×
大阪ステーションシティシネマ劇場端末から発券×
ユナイテッドシネマ/シネプレックス劇場チケットカウンター
※スタッフにクーポン提示
×
109シネマズ劇場端末から発券
※オンライン座席指定後も同様
109シネマズ
T・ジョイ
・全国のT JOY
・新宿バルト9
・横浜ブルク13
・梅田ブルク7
・広島バルト11
・鹿児島ミッテ10
・こうのすシネマ
「KINEZO」で予約後、
劇場端末から発券
KINEZO

※ オンラインチケット予約「KINEZO」の会員登録(無料)が必要です

  

全国全ての劇場に行ける訳ではないですが、イオンシネマをはじめ割とメジャーな劇場が揃っていますので、そこまで交換先に困ることは無いのではないかと思います。

またイオンシネマや109シネマズはそのまま劇場のサイトで座席予約まで出来るので便利です。

 

★毎月無料でもらえる1200ポイントも交換可能【期限に注意】

 

U-NEXTでは毎月1200ポイント無償で付与されますが、こちらも映画チケットへ交換可能です。

 

必要なのは1500ポイントなので、2カ月目には交換できます。

注意点として、無償付与のポイントは有効期限が90日間です。

3か月目に3600ポイント貯まり、ペアで発券することも出来ますが、忘れずに使いきるようにしましょう。

 

【U-NEXTポイントの使用期限】

毎月付与される1200P:90日

購入したポイント:180日

Uコイン:期限なし(但し価格はポイントの1.2倍)

 

ちなみに「31日間の無料お試し登録時」に600ポイントもらえるので、実際に月額が発生する2カ月目には1800ポイントとなりすぐ交換可能な点も嬉しい部分です。

 

U-NEXTポイントの映画チケット交換方法【画像で解説】

 

U-NEXTで映画チケットと交換する場合、大きく分けて3つのパターンがあります。

 

U-NEXTでクーポンを発行し、オンライン座席予約を行い、劇場で発券
 ※ネット上で座席まで決める

U-NEXTでクーポンを発行し、劇場で発券
 ※劇場で座席を決める

U-NEXTからKINEZO(映画の座席予約サービス)に直接飛んで購入する
 ※KINEZOでポイントが利用出来るだけなので割引価格ではない

  

それぞれの劇場により出来ることは異なりますが、U-NEXT上での操作方法はほぼ同じです。

 

注意点として、クーポン発行後の有効期限は10日なので、基本的には映画に行く日を決めてから発券するようにしましょう。

  

手順①【クーポン・ギフトコード】→【映画チケット割引】を選択

引用:U-NEXT

引用:U-NEXT

 

手順②【劇場を選択】→行きたい劇場を選択

※全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマを選んだ場合は「KINEZO」へ移動します。

引用:U-NEXT

引用:U-NEXT

  

手順③【購入ボタン】を押すとクーポンが発券されます。

※画像の場合だと、映画チケットへの交換時に不足分の1230ポイントを同時購入します。

引用:U-NEXT

 

手順④:劇場で発券する場合は、クーポンが取得できれば終了です。

引用:U-NEXT

 

オンラインで事前に座席予約をする場合は、そのままそれぞれのサイトへ飛ぶことが出来ます。

  

引用:U-NEXT

 

まとめ:U-NEXTの映画チケット割引はかなりお得

  

まとめるとこんな感じです

 

【映画チケット関連まとめ】

1500ポイントで映画チケット1枚と交換可能

KINEZO利用の劇場は割引なしの通常料金

有効期限は無償ポイント90日/映画チケットは10日

 

指定の劇場はあるものの、全国のメジャーな映画館では割と使えるのでさほど困ることも無いかと思います。

また無償ポイントでも利用できるのは嬉しい部分ですが、ポイント購入して交換したとしても、普通に映画館で買うより安く済むのがお得過ぎます。

 

期限さえ気を付けていれば大丈夫ので、U-NEXTを利用している人は映画チケット割引を上手く活用しましょう。

   

   

U-NEXTの細かい特徴は以下の記事で解説しています↓