【期間限定】Amazonプライムで『シン・エヴァ劇場版』見放題配信中!

アニメ『デスノート』が見れる動画配信サイトを解説|無料で見る方法は?U-NEXT、Huluで見れる?

アニメ

この記事では、アニメ『デスノート』を配信中の動画サービスを比較・解説しています。

また無料で見る方法や実写版についても記載しています。

   

☑『デスノート』はアニメ化から実写まで全て見れるHuluが最もおすすめ

    

ジャンプ漫画の中でも異端な雰囲気を放つ『デスノート』は、全世界累計発行部数は3000万部を記録し、連載終了した今なお高い人気を誇る作品です。

アニメの演出や作画クォリティも高く、続きの気になる作品なので動画配信サービスで一気見しましょう。

   

★『デスノート』配信中VOD

動画配信サイトお勧め順

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

無料お試しはコチラ

   

基本的にアニメ版だけ見るなら上記のいずれを選んでも大丈夫です。

ただ複数実写映画/ドラマ化されているので、ついでに見たい場合はHuluが最も関連作品が多いです。

各動画配信サービスについては次項で解説していきます。

『デスノート』の簡単な解説はコチラをクリック(ページ下部へ飛びます)

   

『デスノート』以外のジャンプアニメ化作品は以下の記事で↓

      

アニメに強いVODを比較する場合は以下の記事で↓

  

アニメ『デスノート』全話配信中の動画サービスを比較解説

引用:Hulu

   

アニメ『デスノート』を全話見放題で配信中の動画サービスを、おすすめ順に並べると以下のようになります。

    


動画配信サービス月額料金作品数無料期間お勧めの理由
1
無料お試しはコチラ
¥1,026約7万本14日間✔コスパが良い
✔ジャンルも偏りが無く
使いやすい
2
無料お試しはコチラ
¥2,189約23万本31日間✔圧倒的コンテンツ数。
✔電子書籍でアニメの続きを
漫画で読むことも可能
3
無料お試しはコチラ
¥440アニメ
約4200作品
31日間✔価格が安い
✔アニメに特化している

   

いずれもアニメ版は全話見放題で視聴可能ですが、実写版もついでに見たい場合はHuluがおすすめです。

基本的に一番重要なのは「見たい作品があるサービスを選ぶ」ことです。

『デスノート』の場合は以下の3つの動画サービスが選べますので1つずつ解説します↓

   

『 』配信中の動画サービス

   

Hulu:コスパ良く高機能/海外ドラマに強い

U-NEXT:作品数最多/原作漫画が読める/無償ポイントがお得

dアニメストア:アニメ専門/価格も安い

        

      

■Hulu【コスパ良し/海外ドラマと日テレ系列に強い】

    

動画配信サービス月額
料金
¥1,026無料
期間
14日間同時
視聴
1

無料お試しはコチラ
作品数約7万本画質フルHDダウン
ロード

   

配信作品数と価格のバランスが良く、コスパを求めるならHuluがおすすめです。

特に海外ドラマの配信作品は最大級で、キッズ作品も豊富なのでファミリーでの利用にも向いています。

同時視聴は出来ませんが1アカウントで6つまでマイページを持てるので履歴を共有せずに済み、高画質なので機能的はU-NEXTに続きトップクラスです。

『名探偵コナン』をはじめ日テレ関連のアニメやドラマに特に強く、独占配信やオリジナルコンテンツなども増えてきています。

また有料作品が別ページなので、基本画面は全て見放題作品で使いやすいのも大きな特徴です。

『デスノート』のアニメだけでなく、実写関連作品(ドラマ、映画)を最も多く取り扱っているのはHuluです。

    
   

こんな人におすすめ

☑高機能で価格も抑えめが良い

☑海外ドラマが好き

☑動画配信サービス初心者

   

\14日間お試し無料!/
▶▶Huluで『デスノート』を見る

※期間中の解約で無料視聴可能

   

Huluの特徴は以下の記事でも解説しています↓

   

       

■U-NEXT【作品数が最多/電子書籍有り/無償ポイントがお得】

   

動画配信サービス月額
料金
¥2,189無料
期間
31日間同時
視聴
4

無料お試しはコチラ
作品数約23万本画質フルHD/4Kダウン
ロード

  

多くの作品を見たい場合や、アニメの続きを原作で読みたいと言った場合にはU-NEXTが最もオススメです。

作品数は業界最大級で、アニメだけでもアニメ専門のdアニメストアと競り合うレベルです。

月額は高めですが高画質(基本フルHD)で、4人までの同時視聴フライン再生にも対応している等機能面も優れています。

また毎月無償で付与される1200円分のポイントは有料作品だけでなく、電子書籍や映画館チケットの購入にも利用出来ます。
   
最新作の配信も早くポイントの使い道に困るということも無いので、コンテンツが多くおすすめの動画配信サービスです。

藤原達也さんと松山ケンイチさんW主演の『実写映画版デスノート』も配信されています。

映画版は特に評判も良いので、アニメ+実写映画が見たい人にもおすすめです。

   

こんな人におすすめ

☑たくさんの作品を見たい

☑家族複数人で利用する

☑原作漫画も読みたい

   

\31日間お試し無料!/
▶▶U-NEXTで『デスノート』を見る

※期間中の解約で無料視聴可能

    

U-NEXTの特徴は以下の記事でも解説しています↓

     

■dアニメストア【アニメ専門】

   

動画配信サービス月額
料金
¥440無料
期間
31日間同時
視聴
1

無料お試しはコチラ
作品数約4,200作品画質SD/HDダウン
ロード

    

dアニメストアはアニメ関連専門の動画配信サービスです。

アニメの作品数は業界最大級なので、見たい作品がある場合はまずここを探すというのが基本になります。

価格も安く月額440円なのでアニメ好きならとりあえず入っておいても損は無いでしょう。

逆にアニメ関連作品以外は配信自体がありません。

「アニメ以外見ない」と割り切って使う分には非常にコスパが良いです。

アニメ専門の動画配信サービスのため実写化作品の配信はありませんので、あくまでアニメだけ見たい際に利用しましょう

   

こんな人におすすめ

☑アニメしか見ない

☑安くアニメが見たい

    

\31日間お試し無料!/
▶▶dアニメストアで『デスノート』を見る

※期間中の解約で無料視聴可能

    

dアニメストアの特徴は以下の記事でも解説しています↓

   

『デスノート』とはどんな作品?【実写版も解説】

引用:Hulu

    

『デスノート』は大場つぐみ/原作、小畑健/作画による2003年から2006年まで週間少年ジャンプで連載されていた少年漫画です。

   

サスペンスやミステリー要素のある頭脳戦を描いた作品となっています。

単行本は全12巻と少な目ですが、それを感じさせない密度で展開するストーリーが非常に評価が高く未だに根強い人気を誇っています。

また世界的にも人気があり、全世界累計発行部数が3000万部を突破しているという大ヒットコミックです。

   

   

【TVアニメ】

☑デスノート(全37話)

   

    

原作が長編ではないので話数もそう多くはありません。

ただかなりの高クォリティで製作されており、月がポテチを食べるシーンのあまりのスタイリッシュさに放送当時ネットがざわざわしていました。

   

『デスノート』の概要

   

引用:Hulu

東大合格間違いなしの秀才主人公/夜神月は、ある日「名前を書かれた人間は死ぬ」ノートを拾う。

ノートを利用して犯罪者を抹殺し、犯罪者のいない新世界の神になることを目論む。

それを阻止するため、世界最高の頭脳を持つ名探偵/Lとの頭脳戦が繰り広げられる。

   

   

二人の天才、夜神月とLの命を懸けた頭脳戦が描かれるというストーリーです。 

およそジャンプらしくない設定と主人公ですが、二人の互いの天才性への信頼感と、ひたすらに頭脳で殴り合っている感じは王道のジャンプ漫画的でもあります。

とにかく異色の作品という印象が強く、たった12巻で恐ろしい密度と構成で纏めていった傑作となっています。

  

★主題歌

   

【OP】

期間タイトル
第1話 – 第19話the WORLDナイトメア
第20話 – 第37話What’s up,people?!マキシマム ザ ホルモン

   

【ED】

期間タイトル
第1話 – 第19話アルミナナイトメア
第20話 – 第37話絶望ビリーマキシマム ザ ホルモン

    

★キャスト

    

キャラ名声優
夜神月宮野真守
L山口勝平
ニア日髙のり子
メロ佐々木望
弥海砂平野綾
夜神総一郎内田直哉
高田清美岡村麻純(第一部)
坂本真綾(第二部)
魅上照松風雅也
松田桃太内藤玲
ワタリ小林清志
南空ナオミ松井菜桜子
レム斉藤貴美子
リューク中村獅童

   

★実写版解説 

■実写版①:映画『デスノート/the Last name』【おすすめ度★★★】

    

2006年公開。

藤原達也さんと松山ケンイチさんのW主演で、前後編の2部作。

前編が『デスノート』で後編が『デスノート the Last name』とタイトルが分かれている。

実写版の中では一番知名度が高く、人気も高い。

特にLの再現度は高く、ストーリー改変も比較的上手くまとまっている。

どうしても原作ファンから一定数の批判は避けられない実写化だが、その中でも頑張っている方だと思われる。

1作だけ実写版を見るなら(と言っても2部作だが)これを見ておけばOK。

HuluU-NEXTで配信あり。

   

■実写版②:映画『L change the WorLd』【おすすめ度★】

    

2008年公開。

映画『デスノート the Last name』の続編。

Lが主人公で原作とは無関係のスピンオフ作品。

前作を見て面白かったなら見ても良いが、内容はLのPVみたいなものなので見なくてもOK。

現状配信は無い。

   

■実写版③:映画『Light up the NEW world』【おすすめ度★】

   

2016年公開。

あまり知られていないが、『デスノート the Last name』から10年後という設定の正統な続編。

前作のキャストも続投されている。

実写ドラマ化の後に何故か10年前の作品の続編をやるというよく分からないことが起きている。

内容は原作とは全く無関係なので、気になったら見る程度で大丈夫。

Huluのみ配信あり。

   

■実写版④:ドラマ『デスノート』【おすすめ度★★★】

    

2015年放送の実写ドラマ。

実写ドラマというと「どうあがいてもクソ」という印象を持つ人も多いかもしれないが、今作は意外と面白い。

設定はかなり改変されているものの、それを逆手に取った演出や、夜神月役の窪田正孝さんの怪演など蓋を開けてみると良い評判も多数見られた。

アニメ版を見たついでに見ても結構楽しめると思われるのでおすすめ。

Huluのみの配信。

   

■実写版⑤:映画『Death Note/デスノート(洋画)』【おすすめ度★】

    

2017年公開。

Netflixで配信されている作品で、洋画なので舞台も日本では無くアメリカになっている。

主人公も夜神月ではなく『ライト・ターナー』という名前に変更され、L、ワタリ、リュークはそのまま。

※リュークに至っては声の吹き替えも邦画版と同じ中村獅童さんが担当している

各所で酷評されており、無駄にグロい死に方や頭の悪いライト等ほとんど別ものと思って見た方が良い。

      

『デスノート』のアニメを無料で見る方法

引用:Hulu

   

『デスノート』のアニメを無料で見るには、各動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間を利用しましょう。

   

期間内に解約すれば料金はかからないうえ実際に使って試せるので、別のVODを契約中で見る作品が減ってきて乗り換えを検討している場合にもお勧めです。

    

   

話数は多く無いのでどの動画配信サービスでも期間内の視聴は容易です。

続きが気になる作品なので動画サービスでの一気見が特におすすめの作品でもあります。

Huluが関連作品の配信が多く最もおすすめです。

いずれにせよお試し期間無料なので、使用感を確かめつつまずは実際に利用してみましょう

   

\14日間お試し無料!/
▶▶Huluで『デスノート』を見る

※期間中の解約で無料視聴可能

       

間違っても違法アップロードの動画サイトでの視聴は止めておきましょう。
ウィルスや個人情報流出の危険性があり、リスクが非常に高いです。

   

表にまとめると以下の通りです。

 HuluU-NEXTdアニメストア
月額料金¥1,026¥2,189¥440
動画本数約7万本約23万本約4200作品
画質フルHDフルHD/4KSD/HD
同時視聴数141
有料作品
ダウンロード
お試し期間14日間31日間31日間
FireTVStick対応
Chromecast対応
AppleTV対応
PS4対応×
得意ジャンル✔海外ドラマ
✔国内ドラマ
✔日テレ系
✔名探偵コナン
✔キッズ
✔邦画
✔洋画
✔アニメ
✔韓流ドラマ
✔電子書籍
✔アニメのみ
メリット✔高画質
✔有料作品が
 別ページ
✔コナン映画
 最新作最速
 配信
✔海外ドラマ
 最速配信
✔英語字幕可能
✔コンテンツ数最大
✔高画質
✔毎月無償で
 1200P付与
✔電子書籍利用可
✔価格安い
✔アニメ専門
✔アニメ作品数
 最大級
デメリット✔同時視聴不可✔価格高め✔同時視聴不可

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT 他サイト上にてご確認ください。