コナンに登場する可愛いキャラ【小山内 奈々】を解説 |劇場版『14番目の標的』

コナンキャラ解説

この記事は名探偵コナン大好き能面である筆者が独断と偏見のみで選ぶ『可愛い女性キャラクター』紹介記事です。

    

Huluでコナン映画全23作品を期間限定配信中! 

  

アニメ『名探偵コナン』には灰原のようなメインの登場人物以外に、容疑者等のゲストキャラにも可愛いキャラクターが多数いるので紹介します。

   

  

※ネタバレがあるので注意してください。

アニメ「名探偵コナン」は動画配信サービスHuluU-NEXTdTVの3社で視聴可能です。

劇場版最新作の配信が早いHuluがオススメで、詳細は以下の記事で比較しています↓

      

またコナン作中に登場する可愛いキャラは以下でランキング形式でまとめています↓

  

スポンサーリンク

可愛いコナンキャラ紹介:小山内 奈々【登場回/可愛いポイント】

引用:Hulu © 青山剛昌 名探偵コナン『14番目の標的』

   

キャラの概要

   

名前:小山内 奈々(おさない なな)
年齢:21歳
職業:モデル
CV:岡本麻弥
登場回:劇場版第2作『14番目の標的』
原作登場巻:劇場版オリジナル

   

    

 

    

★『小山内 奈々』の登場回:劇場版第2作『14番目の標的』のあらすじ

    

劇場版『14番目の標的』

   

夢の中で英理が銃声とともに倒れる夢を見る蘭。

そんなある日、小五郎に関わりがあり、名前に数字が入っている人物が襲われ、犯行現場にはトランプが置かれる事件が発生する。

目暮警部(名前が十三)、阿笠博士(士=十一)、妃英理(妃=クイーン=トランプのQ=12)など関係者が次々と襲われていく。

さらには招待された海中レストランでついには最初の犠牲者として数字の7/小山内が奈々が殺害される。

レストランも爆破されてしまい、小五郎含め数字の入った人物達はまとめて始末される所を間一髪助かる。

犯人は自らも襲われたフリをしていたソムリエの沢木公平。

交通事故により味覚障害になり「完璧なソムリエ」という夢を断たれたことへの復讐。

小五郎の関係者を狙ったのはカムフラージュで、交通事故の原因となった小山内と自らのソムリエとしての尊厳を汚した(と思い込んでいる)数名の殺害が真の目的だった。

蘭を人質にとるが、コナンは蘭の脚に向けて発砲し、その隙を狙って小五郎が沢木を取り押さえた。

その瞬間、蘭は小五郎がかつて英理に銃口を向けたことを思い出す。

蘭が子供の頃、刑事だった小五郎は逃がした犯人に英理を人質に取られてしまう。

英理の脚を小五郎は打ち抜き、犯人にとって足手まといにしかならない人質にすることで彼女を助けたのだと理解するのだった。

なお、英理はその人質事件の真相には気づいており、別居の理由はケガをしている中作った晩御飯を小五郎が「まずい」と言ったからとのことだった。

   

   

劇場版の2作目で、1作目よりも登場キャラが多くスケールアップしている。

小五郎と英理が別居した理由や小五郎の射撃の腕前、「ハワイで親父教わった」のフレーズが初めて使われるなど原作への逆輸入も豊富な作品。

コナンはついにヘリまで操縦するという快挙も成し遂げる。

    

    

負傷者含め被害者が多いのでさくさく事件が起こりテンポが良い。

犯人の沢木の豹変ぶりもはじけており、かなり良いキャラをしている。

    

    

境遇には同情の余地があるが無関係な人物を巻き込みまくる迷惑さはかなりのものである。

ちなみに栗山さんの初登場回でもある。

    

コナン劇場版は以下の記事で解説中↓ 

  

★『小山内 奈々』の可愛いポイント【轢き逃げ美人モデル】

   

人気の美人モデルで、さばさばした性格のお姉さん。

    

     

轢き逃げ事故を起こして犯人の沢木を味覚障害にした張本人なのである意味全ての元凶。

少なくとも登場シーンだけみれば極悪人という訳でもなく、悪気は無かったようだが、反省する様子なども特に無いので同情の余地無く死亡する。

コルクに蛍光塗料付きのマニキュアで落書きするなど可愛いところもあるので残念。

     

    

エセグルメエッセイストの仁科にブラインド・テイスティングを仕掛けて外させるなど若干性格が悪いところも魅力。

※ちなみに仁科は知ったかぶり知識の本を書いて沢木の殺害対象となった可哀想なポンコツ。

     

    

『名探偵コナン』の映画を見るには期間限定配信or宅配レンタル

   

コナン映画はアニメ版を配信中のHuluU-NEXTdTV年に1~2度期間限定配信されます。

劇場版はアニメ版とは異なり、常に配信されている訳では無いのが難点です。

  

年中、いつでも見れるのはTSUTAYA DISCAS』の宅配レンタル』です。

   

レンタルショップのTSUTAYA(ツタヤ)が運営しており、宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」と動画配信の「TSUTAYA TV」が1つになった動画配信サービスです。

月額は¥2,659(税抜)とやや高めですが作品数も多く、初登録時は30日間無料で利用できます。

もちろん他の動画配信サービスと同様、無料期間内の解約なら料金は一切かかりません。

見たい作品がある場合はこの宅配レンタルも選択肢にいれてみると良いでしょう。