コナンに登場する可愛いキャラ【友里 百合子】を解説

コナンキャラ解説

この記事は名探偵コナン大好き能面である筆者が独断と偏見のみで選ぶ『可愛い女性キャラクター』紹介記事です。

  

アニメ『名探偵コナン』には灰原のようなメインの登場人物以外に、容疑者等のゲストキャラにも可愛いキャラクターが多数いるので紹介します。

    

 

   

※ネタバレがあるので注意してください。

アニメ「名探偵コナン」は動画配信サービスHuluU-NEXTdTVの3社で視聴可能です。

劇場版最新作の配信が早いHuluがオススメで、詳細は以下の記事で比較しています↓

     

またコナン作中に登場する可愛いキャラは以下でランキング形式でまとめています↓

   

スポンサーリンク

可愛いコナンキャラ:友里 百合子【登場回/可愛いポイント】

引用:Hulu © 青山剛昌 名探偵コナン 138話

    

キャラの概要

   

名前:友里 百合子(ともさと ゆりこ)
年齢:23歳
職業:映画館スタッフ
CV:甲斐田ゆき
登場回:第138-139話『最後の上映殺人事件』
原作登場巻:23巻

   

   

 

   

★『友里百合子』の登場回:『最後の上映殺人事件』のあらすじ

    

第138-139話『最後の上映殺人事件』

   

映画館の割引チケットをもらった探偵団は大怪獣ゴメラのリバイバル上映3本立てを見ることに。

コナンらが訪れたキネカ7は開業記念日となるその日をもって閉館することになっていた。

そこにいた張田という解体業者の男はガラが悪く、彼の迷惑行為によって閉館に追い込まれたのではと噂されていた。

2本目の映画が始まった時、スクリーンに謎の影が映し出される。

証明がつくと、映写室の窓の前で張田が首を吊って死亡していた。

自殺かと思われたが、犯人は映写技師の古橋。

鏡を使ったトリックで死体の発見時刻を偽装し、アリバイ工作を行ったが、デジカメでたまたま撮られていた写真が動かぬ証拠となり犯行を自供。

映画館が閉館に追い込まれる原因となった張田を憎んでの犯行だった。

しかし、館長は映画を楽しむ探偵団を見て閉館を取りやめることに決めたのだった。

   

   

恨みを買っていそうな人物が当然のように死ぬオーソドックスな事件。

被害者に落ち度しか無いので恐らく情状酌量の余地がある。

事件自体は地味だが案外見所の多い内容。

まず何よりもコナンが両肩に眠った灰原と歩美ちゃんがもたれかかるというハーレムラブコメ主人公のような状況になっている。

    

   

また千葉刑事の初登場回で、今とは声以外全てが違う。

   

   

三池苗子が見ても誰だか分からないレベルの変貌ぶり。

さらにケンコバが声優として参加していたり(この当時はまだ『モストデンジャラスコンビ』というコンビでの参加)、各登場人物の名前がウルトラマンやウルトラセブンの登場人物から取られている

ついでに言えば、収録されている23巻が出るより先にアニメ化されている珍しい回でもあり、何かと特別な回となっている。

   

アニメ放送日:1999/3/8、3/15

☑原作23巻発売日:1999/4/17

      

★『友里百合子の可愛いポイント【気が強いが子供に優しい】

    

気が強く子供に優しい売店係の美人お姉さん。

   

    

本日で閉館ということもあり、コナンらにポップコーンをサービスしてくれるなど良い人。

犯人が古橋であることに気付き、バレないようにフォローを入れようとする。

   

   

しかし古橋は気を遣わせたことを謝罪し、犯行を自供し、スタッフ間の強い信頼関係を感じさせる。

ゴメラ関連で似たような事件が以前もあったので、作品としてちょっと呪われているのかも知れない。

エピソード自体がかなりマイナーなので印象に残りづらいが実はかなり可愛いうえ探偵団にも好意的。

    

   

結局映画館自体も閉鎖にならない(と館長は言い張っている)ので、個人的にはその後の再登場もしてほしかったキャラの一人である。

                          

名探偵コナンを見るならHuluがおすすめ

   

Huluなら月額¥1,026で70,000本以上の動画が見放題。

2週間はお試し期間のため無料で利用できます。

    

【Huluを勧める理由】

コナンのテレビアニメ放送分が900話以上配信中
『劇場版名探偵コナン』最新作の配信は最速
海外ドラマに最も強く、ジャンルの偏りが無いラインナップ
高画質高機能、キッズ向け機能にも強み