『ONE PIECE(ワンピース)』映画の全作品一覧|配信中の動画サービス、時系列まとめ

アニメ

この記事は『ONE PIECE(ワンピース)』の映画全作品を視聴可能な動画配信サービスまとめです。

また無料で視聴する方法についても解説します。

   

■映画『ワンピース』配信中動画サービス一覧

動画配信サービスお勧め順月額料金作品数無料期間お勧めの理由

無料お試しはコチラ
¥2,189約20万本31日間

★映画:全作品見放題
★アニメ:見放題
✔圧倒的コンテンツ数。
✔電子書籍でアニメの続きを
漫画で読むことも可能


無料お試しはコチラ
【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
推定3万本
※非公開
30日間★映画:全作品見放題
★アニメ:有料
✔価格が安い

無料お試しはコチラ
¥976約4万本14日間★映画:一部有料
★アニメ:見放題
✔電子書籍でアニメの続きを

原作で読むことも可能

    

現状全てのワンピース映画を見る場合配信サイトはU-NEXTかAmazonプライムビデオのどちらかを選ぶことになります。

※FODプレミアムでも一部作品は有料ですが、配信中です。

期間限定配信の場合があるので、最新の配信状況はU-NEXT他各サイト上をご確認ください。

  

その他ジャンプ作品のアニメ一覧は以下の記事で解説↓

    

スポンサーリンク

『ONE PIECE(ワンピース)』の映画全作品一覧【時系列も解説】

    

ワンピース映画の歴代作品を時系列と一緒にまとめて解説します。

ちなみに見る順番については映画同士にストーリーの繋がりは無いのでどこから見ても大丈夫です。

原作本編のどのあたりの時期の話なのかが分かっていると、麦わらの一味の誰がいて誰がいない等が理解しやすくなっています。

    

★ワンピース時系列

シリーズ原作概要
シェルズタウン編1巻コビー、ゾロ登場
オレンジの町編1-
3巻
バギーと対決
シロップ村編3-
5巻
ウソップ登場
クロと対決
バラティエ編5-
8巻
サンジ登場
クリークと対決
アーロンパーク編8-
11巻
ナミ仲間に
アーロンと対決
ローグタウン編11-
12巻
スモーカー登場
グランドラインに入る
ウイスキーピーク編12-
13巻
ビビ登場
リトルガーデン編13-
15巻
ドリーブロギー登場
ドラム島編15-
17巻
チョッパー登場
ワポルと対決
アラバスタ編17-
23巻
クロコダイルと対決
ロビン仲間に
ジャヤ編24-
25巻
黒ひげ登場
空島編26-
32巻
エネルと対決
デービーバックファイト編32-
34巻
フォクシーと対決
ロングリングロングランド編
ウォーターセブン編34-
39巻
フランキー登場
エニエス・ロビー編39-
46巻
CP9と対決
スリラーバーク編46-
50巻
ブルック登場
モリアと対決
シャボンディ諸島編50-
53巻
最悪の世代登場
一味離れ離れに
女ヶ島編53-
54巻
ハンコック登場
インペルダウン編54-
56巻
ジンベエ登場
マゼランと対決
マリンフォード編56-
61巻
頂上戦争
白ひげ、エース死亡
魚人島編61-
66巻
新世界編開始
しらほし登場
パンクハザード編66-
70巻
ロー、錦えもん同行
シーザーと対決
ドレスローザ編70-
80巻
ドフラミンゴと対決
ゾウ編80-
82巻
キャロット同行
ホールケーキアイランド編82-
90巻
ビッグマム編
世界会議編90巻レヴェリー
ビビが久々登場
ワノ国編90巻-カイドウ編

    

2000年の1作目公開から2009年までは毎年公開され、現在は3~4年に一回不定期で製作されています。

特に2009年以降は原作者の尾田栄一郎先生が製作に携わっており、原作ファンも見逃せない内容となっています。

1つずつ順に解説していきます。

     

ONE PIECE(2000年)

   

タイトル:ONE PIECE ※副題無し
公開日:2000年3月4日
上映時間:51分
主題歌:ウィーアー!
興行収入:21.6億円
同時上映:デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

   

東映アニメフェア初のワンピース映画。

ウソップ(とゴーイングメリー号)がTVアニメより先に登場しています。

※ウソップ編であるシロップ村の最後は2000年3月8日放送なのでほんの数日のタイミング差

ストーリーは伝説の大海賊ウーナンの秘宝を巡り、ゴエゴエの実の能力者『エルドラゴ』との対決が描かれます。。

上映時間も短めなので、分かりやすくサクサク見られる軽めのストーリーです。

   

補足:東映アニメフェアとは

東映が1990年~2002年までアニメ映画を何本かまとめて春、夏休みに合わせて劇場公開した時のタイトルのこと。

    

★時系列:ウソップが仲間になった後頃

    

麦わらの一味がルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップの4人しかいない頃の作品で、サンジがEDに一瞬だけ登場。
 
原作コミックは単行本12巻が発売したあたり、グランドラインに入ったくらいの頃です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)

    

タイトル:ONE PIECE ねじまき島の冒険

公開日:2001年3月3日
上映時間:60分
主題歌:Believe
興行収入:30億円
同時上映①:ジャンゴのダンスカーニバル
同時上映②:デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲

     

サンジがワンピース映画に初登場する回。

興行収入が2009年の『STRONG WORLD』までシリーズ最高額を記録しています。

ストーリーはゴーイングメリー号やナミ達を連れ去られ、カチカチの実の鋼鉄人間『ベアキング』率いるトランプ海賊団との戦い。

麦わらの一味全員に見せ場もあり、短いながら手堅くまとまった作品となっています。

   

★時系列:アーロン編終了後

    

エンディングにドリー、ブロギー、バロックワークスなどの姿が登場するので、グランドラインに入る直前くらいの時系列と思われます。

この当時原作コミックは17巻あたり、チョッパーやワポルとの戦いが終盤に突入した頃です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)

    

タイトル:ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国
公開日:2002年3月2日
上映時間:61分
主題歌:まぶしくて
興行収入:20億円
同時上映①:夢のサッカー王!
同時上映②:デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急

    

チョッパーの劇場版初登場作品で、東映アニメフェアとしては最後のワンピース映画です。

珍獣たちの住む王冠島で、動物たちの王と勘違いされたチョッパーと共に島の秘宝を狙う『バトラー』一味と対決。

仲間になりたてのチョッパーとの絆が育まれる過程が描かれます。

    

★時系列:ドラム王国編終了後

     

チョッパーが仲間になってからアラバスタに向かう途中の話のようですが、ビビとカルーは登場しないので実質パラレルワールドです。

ただし同時上映の夢のサッカー王には登場します。

当時の原作コミックは22巻で、アラバスタでクロコダイルはじめバロックワークスと戦っている真っ最中でした。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)

   

タイトル:ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
公開日:2003年3月1日
上映時間:90分
主題歌:sailing day
興行収入:20億円
同時上映:なし

   

ニコ・ロビンの映画初登場作品。

ワンピースの単独映画としては初めての公開作品で、上映時間も長編に。

ストーリーは海賊だけのレース『デッドエンド』に参加することになったルフィ達が、アメアメの実の能力者『ガスパーデ』の一味と対決することになるというもの。

長編作品ということもありこれまで以上に見応えのある作品となっています。

   

★時系列:アラバスタ編終了後

    

アラバスタ終了後からジャヤに到着する前くらいまでの話です。

当時の原作コミックは27巻で、空島でのバトルロイヤル真っ最中。

映画と原作の時系列が割と近めです。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE 呪われた聖剣(2004年)

   

タイトル:ONE PIECE 呪われた聖剣
公開日:2004年3月6日
上映時間:95分
主題歌:あの場所へ
興行収入:18億円
同時上映:めざせ!海賊野球王

   

ゾロがメインとなる初の映画。

伝説の宝刀『七星剣』を巡り、ゾロの幼馴染・サガと戦うことになるというストーリー。

意外と原作でも掘り下げの少ないゾロの過去も描かれ、ここまでゾロがフィーチャーされる映画は現状これだけです。

    

★時系列:ジャヤ到着前

    

時系列はジャヤ到着前頃の話。

原作コミックは32巻が発売された時期で、空島編が終わりデービーバックファイトが始まった頃です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)

   

タイトル:ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
公開日:2005年3月5日
上映時間:91分
主題歌:夢見る頃を過ぎても
興行収入:12億円
同時上映:なし

    

サマーウォーズなどで有名な細田守監督の作品。

ストーリーはオマツリ島で仲間割れをさせられた麦わらの一味が、島の主『オマツリ男爵』と戦うことになるというもので、これまでのワンピース映画とはかなり雰囲気が変わっています。

何なら画風も違います。

良くも悪くも異色の映画ですが、好きな人には刺さる好みの分かれる作品となっています。

  

★時系列:ジャヤ到着前

    

今回もジャヤ到着前くらいの頃なので新しい要素は特にありません。

当時の単行本は36巻発売頃で、CP9によってロビンが連れ去られたあたりです。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)

    

タイトル:ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
公開日:2006年3月4日
上映時間:95分
主題歌:サヤエンドウ
興行収入:9億円
同時上映:なし

     

前作と打って変わってギャグ寄りの作品。

チョッパー役の大谷育江さんの体調不良により、伊倉一恵さんが代役で登板しています。

ルフィ達は航海中に宝箱の中に入っていた老婆と出会い、メカ島の財宝「金の冠」を巡り『ドクター・ラチェット』らと戦うことになります。

『ドクター・ラチェット』は元SMAPの稲垣吾郎さんが声優を務めています。

     

★時系列:空島編終了後

   

インパクトダイアルが登場しており、空島編後の話と思われます。

原作コミックは41巻の発売直前頃で、ロビンの過去編をやっている頃の時期です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

    

タイトル:ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
公開日:2007年3月3日
上映時間:90分
主題歌:compass
興行収入:9億円
同時上映:Dr.マシリト アバレちゃん

     

人気の高いアラバスタ編をリメイクした作品

さすがに全編を90分にまとめられる長さではないので、物語を改変しつつ要所要所をおさえた作りとなっている。

     

★時系列:アラバスタ編リメイク(パラレル)

    

タイトル通りアラバスタ編だが、改変もあるので実質パラレルワールド。

コミックは45巻が発売された時期でウォーターセブン編が終わる頃。

前作から1年経ってもまだ同じシリーズをやっているのがすごい。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

     

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

    

タイトル:ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜
公開日:2008年3月1日
上映時間:113分
主題歌:またね
興行収入:9.2億円
同時上映:なし

    

アラバスタ編同様、内容を改変して1本の映画にリメイクした作品。

みんな大好きチョッパー編ことドラム王国が舞台。

ヒルルクの最期など分かっていても泣けるシーンが多いです。

    

★時系列:ドラム王国編リメイク(パラレル)

    

完全にパラレルワールド。本来いるはずのビビがおらず、代わりにロビンとフランキーがいて船もサニー号になっています。

原作49巻が発売される頃に時期で、スリラーバークでルフィとモリアが戦っている頃です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)

    

タイトル:ONE PIECE FILM STRONG WORLD
公開日:2009年12月12日
上映時間:113分(DVD/Blu-ray115分)
主題歌:fanfare
興行収入:48億円
同時上映:なし

     

ワンピース映画では初めて原作者・尾田栄一郎先生がストーリーを書いた作品。

前作から桁違いの興行収入を叩き出し、内容もクォリティも明らかにここからレベルアップしています。

ストーリーは東の海(イーストブルー)のいくつもの島が襲われ、ルフィー達も空飛ぶ島メルヴィユでロジャー時代の大海賊『金獅子』と戦うことになるというような内容。

海賊・金獅子の登場や来場特典の0巻配布など話題性も圧倒的でした。

   

★時系列:スリラーバークへ

    

ブルックが劇場版初登場で、時系列としてはスリラーバーク編の後くらい。

原作コミックは56巻発売頃。インペルダウンでイワンコフが登場した頃の時期でした。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)

    

タイトル:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
公開日:2011年3月19日
上映時間:30分
主題歌:Break into the Light 〜約束の帽子〜
興行収入:7.9億
同時上映:トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!

    

ワンピースでは初めての全編フルCG、デジタル3D映画。

また上映時間も最も短い短編映画となっています。

内容はルフィの無くした麦わら帽子をくわえていった大ワシを追っていくという内容。

   

★時系列:シャボンディ諸島編直前

    

短編なので時系列は特に気にしなくて良いですが、シャボンディ諸島の直前くらいかと思われます。

原作は61巻発売直後くらいで、新世界編が始まった頃です。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE FILM Z(2015年)

   

タイトル:ONE PIECE FILM Z
公開日:2012年12月15日
上映時間:108巻
主題歌①:How You Remind Me
主題歌②:Bad Reputation
興行収入:68.7億円
同時上映:なし

    

現状ワンピース映画で最も売れた作品。

今作も原作者の尾田栄一郎先生が総合プロデューサーをつとめており、特典として『ワンピース千巻』が付属するなど話題を呼びました。

ストーリーは、元海軍大将『ゼット』が率いるNEO海軍との対決です。

海軍のキャラが多数登場し、クザン(青雉)、サカズキ(赤犬)、ボルサリーノ(黄猿)らも劇場版初登場となってます。

筆者個人としても一番好きな作品。

   

★時系列:魚人島編終了後

     

今作から時系列は新世界編へと移ります。

本作は魚人島の後くらいのエピソードです。

当時原作は68巻発売頃の時期で、ローと海賊同盟を結んでシーザーと対決するあたりでした。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE FILM GOLD(2016年)

    

タイトル:ONE PIECE FILM GOLD
公開日:2016年7月23日
上映時間:120分
主題歌:怒りをくれよ
興行収入:51.8億円
同時上映:なし

     

今作も原作者の尾田栄一郎先生が総合プロデューサーとして参加。

公開前には映画と連動したオリジナルストーリー「シルバーマイン編」が4週に渡って放送。

また公開直前には映画本編の前日譚となるアニメスペシャル『ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜』が放送されました。

内容は世界最大のエンターテインメントシティ『グラン・テゾーロ」』でカジノ王『ギルド・テゾーロ』の一味と対決するというもの。

全くの余談ですが、2019年頃までナガシマスパーランドの温泉施設の休憩所ではいつ行ってもこの映画が流れてました。

    

★時系列:ドレスローザ編終了後

    

時系列はドフラミンゴとの対決後くらい。

当時の原作コミックは82巻発売後くらいで、丁度ビッグマムが登場したくらいの時期でした。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

    

ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

    

タイトル:ONE PIECE STAMPEDE
公開日:2019年8月9日
上映時間:101分
主題歌:GONG
興行収入:55.5億円
同時上映:なし

    

テレビアニメ放送20周年記念作品で尾田先生も監修として参加。

『海賊万博』に集結した海賊たちによるお宝争奪戦と、元ロジャー海賊団『ダグラス=バレット』との対決のが描かれます。

公開直前には映画と連動したエピソードが2話に渡って放送されました。

「立ち上がれ、全勢力。」のキャッチコピー通り、多数のキャラクターが登場するお祭り作品です。

    

★時系列:ホールケーキアイランド終了後

    

ホールケーキアイランド後あたりと思われますが、一味が全員揃っているのでやや矛盾があります。

あくまで劇場版用のエピソードと思っておくのがいいでしょう。

原作コミックは89巻発売後。ルフィとカタクリが激闘を繰り広げていた頃の時期になります。

   

>>U-NEXTで視聴する

>>Amazonプライムビデオで視聴する

   

『ONE PIECE(ワンピース)』映画を無料で視聴する方法

    

ワンピース映画を無料で見るには、各動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間を利用しましょう。

     

U-NEXTとFODプレミアムなら映画だけでなくTVアニメ本編も視聴可能で、電子書籍で原作漫画を購入することも可能です。

毎月付与されるポイントを利用すれば実質無料で漫画購入できるメリットもあります。

そのため別のVODを契約中で見る作品が減ってきて乗り換えを検討している場合にもお勧めです。

いずれにせよお試し期間は無料なので、使用感を確かめつつまずは実際に利用してみるのが良いでしょう。

    

 U-NEXTPrime
Video
FOD
月額料金¥2,189【年額】
¥4,900
【月額】
¥500
¥976
動画本数約20万本推定3万本
※非公開
約4万本
画質フルHD/4KSD/HD/4KSD/HD
同時視聴数431
有料作品
ダウンロード不可
お試し期間31日間30日間14日間
FireTVStick対応
Chromecast対応
AppleTV対応
PS4対応×
得意ジャンル✔邦画
✔洋画
✔アニメ
✔韓流ドラマ
✔電子書籍
✔オリジナル
✔キッズ
✔フジTV系
✔電子書籍
メリット✔コンテンツ数最大
✔高画質
✔毎月無償で
 1200P付与
✔電子書籍利用可
✔価格安い
✔プライム会員
 特典が厚い
✔電子書籍利用可
✔毎月最大1,300P付与
デメリット✔価格高め✔作品数は抑えめ✔同時視聴不可
✔ダウンロード再生不可