アニメ「名探偵コナン」に登場する刑事一覧まとめ【階級順に解説】

名探偵コナン

アニメ「名探偵コナン」に登場する刑事一覧と解説まとめです

 

この記事ではアニメ「名探偵コナン」に登場する刑事一覧とその解説をしています。

 

様々な犯罪の現場に出くわすコナンは、当然全国各地の現場で様々な警察官と出会います。

コナンらと協力して事件の解決に挑むことも多く、「本庁の刑事恋物語」シリーズなど、刑事が話のメインになる回もありますので個性的な刑事達をそれぞれ解説します。

  

アニメ「名探偵コナン」は動画配信サービスHuluU-NEXTdTVの3社で視聴可能です。

劇場版最新作の配信が早いHuluがオススメで、詳細は以下の記事で比較しています↓

  

  

スポンサーリンク

「名探偵コナン」に登場する刑事一覧【階級順】

引用:Hulu

 

コナンに登場する警察官達を階級順に一覧にまとめました。

 

ちなみに「刑事」とは階級ではなく、「刑事事件を捜査する警察官」の俗称で、主に私服(スーツ等)で職務に当たります。

警部補以上になると主に階級名で呼ばれますが、佐藤刑事の階級は警部補なので厳密なルールという訳でも無いようです。

  

警察官の階級について

 

警察官の階級は9階級に区分されています。
上から以下の通りです。

①警視総監
②警視監
③警視長
④警視正
⑤警視
⑥警部
⑦警部補
⑧巡査部長
⑨巡査

 

 

【登場刑事達の階級順一覧表】

  

階級名前所属
警視総監白馬警視庁
警視監諸星 登志夫警視庁
警視監服部 平蔵大阪府警
警視長 遠山 銀司郎大阪府警
警視長 小田切 敏郎 警視庁
警視正 松本 清長警視庁
警視 黒田 兵衛警視庁
警視 茶木 神太郎警視庁
警部 目暮 十三警視庁
警部 白鳥 任三郎警視庁
警部 中森 銀三警視庁
警部 弓長警視庁
警部 山村ミサオ群馬県警
警部 大和 敢助長野県警
警部 諸星高明長野県警
警部 大滝 悟郎大阪府警
警部 綾小路 文麿京都府警
警部 横溝 参悟静岡県警
警部 横溝 重悟神奈川県警
警部 荻野 彩実埼玉県警
警部補 佐藤 美和子警視庁
警部補 宮本 由美警視庁
警部補 風見 裕也警視庁
巡査部長 高木 渉警視庁
巡査部長 千葉 和伸警視庁
巡査部長 三池 苗子警視庁
階級不明 上原 由衣長野県警
階級不明トメさん警視庁
階級不明 高木 長介警視庁
階級不明 安室透警察庁
殉職 (階級不明)松田 陣平警視庁
殉職 (階級不明)萩原 研二警視庁
殉職 (階級不明)伊達 航警視庁
殉職 (階級不明)諸伏 景光警視庁
殉職 (警部→警視正)佐藤正義警視庁
退職毛利小五郎警視庁
退職鮫崎島治警視庁

  

アニメ「名探偵コナン」の刑事解説と登場回まとめ

  

コナンに登場する刑事達を一人ずつ簡単に解説します。

また初登場の回も併せて記載します。

 

★白馬 警視総監(はくば)

  

「名探偵コナン」では登場無し

画像引用:Hulu

  

怪盗キッドのライバルで高校生探偵でもある「白馬探」の父。

「まじっく快斗」でのみ登場するが、白馬探はコナン作中での登場もあり設定は変わっていない。

 

警察庁長官を除き、日本の警察官の中で一番偉い人。

  

★諸星 登志夫(もろぼし としお)

登場回:劇場版「ベイカー街の亡霊」

画像引用:Hulu

  

「劇場版 ベイカー街の亡霊」に登場したゲストキャラクターだが出番は少なく登場もこの一回だけ。

階級は警視監。警視庁の警視副総監だがこれは階級では無く役職名。

諸星秀樹という孫がおり、こちらは同劇場版のメインキャラの一人。

名前の由来は高橋留美子の漫画『うる星やつら』の登場人物「諸星あたる」と、担当声優である「古川登志夫」から取られており、赤井秀一や安室透と同様の名づけ方をされている。

 

★服部 平蔵(はっとり へいぞう)

初登場回:77話「名家連続変死事件(前編)」

※顔だけは48話「 外交官殺人事件(前編)」登場済

画像引用:Hulu

 

大阪府警本部長で階級は警視監。

西の高校生探偵「服部平次」の父親。

平次には厳しく、危険なことをした時は殴り飛ばしたりしているが、妻の静華には甘い。

また部下の遠山銀司郎とは幼馴染。

「名探偵コナン」に登場している警察官のレギュラーキャラでは最も階級が上。

    

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「服部平次」登場回まとめ【せやかて工藤】

  

★遠山 銀司郎(とおやま ぎんしろう)

初登場回:118話「浪花の連続殺人事件」

画像引用:Hulu

 

大阪府警刑事部部長で階級は警視長。

遠山和葉の父親で、大阪府警本部長の服部平蔵とは親友。

かなりのお偉いさんのはずだが、現場の張り込みを本部長と一緒に自ら行ったりする。

大滝警部には「遠山のおやっさん」と呼ばれている。

   

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「服部平次」登場回まとめ【せやかて工藤】

 

★小田切 敏郎(おだぎり としろう)

初登場回:劇場版「瞳の中の暗殺者」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部部長で階級は警視長。

原作/アニメには未登場で、劇場版に4度登場している。

小五郎の元上司で、コナンがただの小学生ではないと見抜くなどかなり有能な人物。

 

★松本 清長(まつもと きよなが)

初登場回:18話「6月の花嫁殺人事件

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査一課の元管理官。

比較的初期から登場しており、初登場時は警視だったが現在は昇進して警視正となっている。

目暮警部ら捜査一課の直属の上司で、小五郎も刑事時代に世話になっていたとのこと。
妻には先立たれており、家族は新一や蘭の恩師でもある「松本小百合」のみ。

顔の傷は20年前の事件で負ったもの。

 

★黒田 兵衛(くろだ ひょうえ)

初登場回:810話「県警の黒い闇」

画像引用:Hulu

 

初登場時は警察庁から長野県警に出向しており、捜査一課課長だった。

その後警視庁に異動となり、現在は警視庁刑事部捜査一課管理官で階級は警視。

過去に大きな事故に遭って10年近く意識不明となっており、その時顔に火傷を負って右目が義眼となっている。

コナンを「眠りの小五郎の知恵袋」と呼んでその推理力に一目置いている。

登場回は以下の記事で↓

   

関連記事:名探偵コナンの「ラム」候補について解説します【登場回まとめ】

 

★茶木 神太郎(ちゃき しんたろう)

初登場回:76話「コナンVS怪盗キッド」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査二課の警視。

中森の上司で怪盗キッドを追っており、小五郎とも面識がある。

小五郎の間違った推理や中森の勝手な行動に手を焼くことが多い。

キッド関連の事件に登場するが、実は「まじっく快斗」より「名探偵コナン」での登場が先。

 

★目暮 十三(めぐれ じゅうぞう)

初登場回:1話「ジェットコースター殺人事件」

画像引用:Hulu

  

警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係の警部。

中森とは同期で小五郎の刑事時代の上司。

新一や父優作に度々事件についての助言を求めていた。

身を挺して他人を守ったり、犯人や部下を叱り飛ばすなど、警察官としての正義感や責任感は強い。

ただし小五郎の的外れな推理を真に受けて誤認逮捕しそうになることが多いため、推理力は今一つ。

妻のみどりにはデレデレしており、昼食は愛妻弁当。

  

★白鳥 任三郎(しらとり にんざぶろう)

初登場回:劇場版「時計じかけの摩天楼」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係所属。階級は警部。

劇場版から原作やアニメに逆輸入された刑事で、登場初期は犯人候補の怪しいキャラだったが、徐々に角が取れていった。

長らく佐藤を巡る高木の恋のライバルだったが、紆余曲折を経て現在はコナン達のクラスの担任である小林先生が好き。

 

★山村ミサオ(やまむら みさお)

初登場回:96話「追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件」

画像引用:Hulu

 

群馬県警刑事部捜査一課の警部。

ビビリで見当違いな推理を行い、軽率な言動で周囲から呆れられるヘッポコ刑事。
なのに登場時の階級は不明だが「劇場版 漆黒の追跡者」で警部に昇進している。

コナンの推理のために麻酔銃を撃ち込まれる唯一の刑事。
刑事を目指した理由は「工藤有希子」が主演した刑事ドラマを見たから。

 

★中森 銀三(なかもり ぎんぞう)

初登場回:76話「コナンVS怪盗キッド」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係で階級は警部。

初代怪盗キッド(黒羽盗一=現キッドの父)の頃からキッドを追っており、目暮とは同期で「タヌキ」と呼んでいる。

キッドを捕まえることに執念を燃やしており、捜査はかなり強引。

ただ予告状の内容を解き明かすなどキッド専門の刑事としてそれなりに優秀で、コナンの推理力にも一目置いている。

毛利小五郎とは犬猿の仲で、よく宝石が狙われる鈴木財閥相談役の「鈴木次郎吉」も思うように操作をさせてくれないので毛嫌いしている

「まじっく快斗」のメインキャラだが、コナン本編でもキッド関連の事件ではほぼ毎回登場する。

  

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「怪盗キッド」登場回まとめ【黒羽快斗】

 

★弓長 警部(ゆみなが)

初登場回:325話「炎の中に赤い馬 (事件編)」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査一課火災犯捜査一係で階級は警部。

小五郎が火災犯係に配属されていたころの上司で、「火事オヤジ」と呼んでいる。

コナン本編では火災/放火関連の事件の担当として度々登場する。

当初は現場をうろつくコナンを不審に思っていたが、事件を解決した後はその推理力を認めている。

 

★大和 敢助(やまと かんすけ)

初登場回:516話「風林火山 迷宮の鎧武者」

画像引用:Hulu

 

長野県警刑事部捜査一課の警部。

事件の捜査で雪崩に巻き込まれ左目を失明して隻眼となり、足腰を痛めて杖をついている。

「眠りの小五郎」の正体がコナンであることを見抜いており、わざわざ力を借りに行くなどその推理力に信頼を置いている。

口調は乱暴だが作中屈指の有能刑事で、コナンからの信頼も厚い。

詳しい解説と登場回は以下の記事で↓

  

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「長野県警」登場回まとめ【大和敢助】

 

★諸伏高明(もろふし たかあき)

初登場回:558話「死亡の館、赤い壁」

画像引用:Hulu

 

長野県警察刑事部捜査一課の警部。

大和敢助、上原由衣とは幼馴染で、特に大和とは小学生からのライバルで通称「所轄のコウメイ」

東都大学法学部を首席で卒業した後、キャリア試験を受けずにノンキャリアで長野県警に入った変わりもの。

その後遭難した大和を探すため強引な捜査をし所轄の新野署へ異動したが、自力で県警本部へ復帰した

詳しい解説と登場回は以下の記事で↓

  

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「長野県警」登場回まとめ【大和敢助】

   

★大滝 悟郎(おおたき ごろう)

初登場回:118話「浪花の連続殺人事件」

画像引用:Hulu

 

大阪府警刑事部捜査一課強行犯捜査係の所属で階級は警部。

大柄の強面だが人が良く、頼みごとを断れない性格。

平次とも仲が良く、「平ちゃん」と呼んで捜査の情報を教えたり、平次も「大滝はん」と呼んで捜査に協力している。

大阪での事件ではほぼ毎回登場する。

   

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「服部平次」登場回まとめ【せやかて工藤】

 

★綾小路 文麿(あやのこうじ ふみまろ)

初登場回:劇場版「迷宮の十字路」

画像引用:Hulu

 

京都府警刑事部捜査一課の刑事で階級は警部。

警視庁の白鳥警部は同期のライバル。

公家出身で雅な京都弁といつも肩に乗っているシマリスが特徴で通称「おじゃる警部」。(本人曰く「いつも連れているわけやない」とのこと)

当初は現場をうろつくコナンや服部を怪しんでいたが、現在はむしろ積極的に捜査に参加させている。

作中の警察の中では比較的有能な人物で、工藤新一からも「わりと切れる警部」と信頼されている。
(新一と面識がないので「コナン君にでも聞いたのか」と首を傾げていた)

劇場版からアニメ、原作へと逆輸入されたキャラクターでもある。

 

★横溝 参悟(よこみぞ さんご)

初登場回:9話「天下一夜祭殺人事件」

画像引用:Hulu

 

静岡県警刑事部捜査一課で階級は警部。

当初埼玉県警として登場し、静岡県警へ異動になった。

また登場時は警部補だったが、作中で警部に昇進している。

「小五郎の一番弟子」だと自負している。

小五郎だけでなくコナンの推理も素直に聞き入れるなど比較的当初から協力的な人物で、コナン曰く「おっちゃんより頼りになる」とのこと。

 

★横溝 重悟(よこみぞ じゅうご)

初登場回:284話「中華街雨のデジャビュ」

画像引用:Hulu

 

神奈川県警刑事部捜査一課で階級は警部。

横溝 参悟の双子の弟だが性格は兄よりぶっきらぼうで口調も乱暴。

当初はコナンを現場から追い出したりしていたが、子供を身を挺して守ったり、体調を崩した蘭をパトカーで病院に送ってやったり、身勝手な動機を話す犯人をヒジ鉄で黙らせるなど警察官としての正義感は強い。

 

★荻野彩実(おぎの あやみ)

登場回:劇場版「漆黒の追跡者」

画像引用:Hulu

 

埼玉県警の警部。

横溝参悟は彼が埼玉県警だったころの先輩。

「劇場版 漆黒の追跡者」でのみ登場したゲストキャラクターだが、クールな美人で女性の警部、しかもコナンの素性に興味を持つなど割とキャラが立っている。

以後登場は無いが退場した訳でもないので今後も登場も有り得る。

  

★佐藤 美和子(さとう みわこ)

初登場回:130話「競技場無差別脅迫事件」

※124話で声無しで登場済

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係の刑事。階級は警部補。

課内唯一の女性刑事で、正義感が強く美人で職務にも熱心なので課内の刑事たちから絶大な人気を誇る。

高木刑事との恋愛模様を描いた「本庁の恋物語」シリーズを始め、高木や目暮と共に本編への登場回数は多い。

目暮警部を殉職した父の姿に重ねて慕っていたり、殉職した松田陣平とはお互い好意を持っていた。

メインで活躍する回は以下の記事で解説↓

  

関連記事:「名探偵コナン」の『本庁の刑事恋物語』を解説【佐藤/高木刑事】

 

★宮本 由美(みやもと ゆみ)

初登場回:146話「本庁の刑事恋物語(前編)」

画像引用:Hulu

 

警視庁交通部交通執行課に所属し、階級は警部補。

佐藤刑事とは大学時代の同期で親友。

羽田秀吉とは大学時代に付き合うが、本編で再会して再度付き合うようになる。

気が強くサバサバした性格で、秀吉によく発破をかけている。

 

★風見 裕也(かざみ ゆうや)

初登場回:劇場版「純黒の悪夢」

画像引用:Hulu

 

警視庁公安部に所属し階級は警部補。

警察庁の公安警察である安室透の右腕で、直接指示を受ける立場にいる。

コナンに対してもただの子供ではないということを薄々だが勘付いている。

「劇場版 純黒の悪夢」からアニメ、原作に逆輸入され、スピンオフ作品「ゼロの日常」ではメインキャラの一人。

 

★高木 渉(たかぎ わたる)

初登場回:42話「カラオケボックス殺人事件」

画像引用:Hulu

  

警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の刑事。階級は巡査部長。

目暮警部と共に登場回数の多い刑事で、東京の現場にはほぼ毎回いる。

お人よしでコナンや少年探偵団からの頼みごとを断れない性格で、その分彼らからも信頼されている。

教育係だった「伊達航」とは「ワタルブラザーズ」というコンビで捜査を行っていたことがあり、伊達が亡くなった今でも尊敬している。

「本庁の刑事恋物語」では主人公的存在となっている。

アニメから原作に逆輸入されたキャラクターで、名前も声優の「高木渉」氏からそのまま取られている。

メインの活躍回は以下の記事で↓

  

関連記事:「名探偵コナン」の『本庁の刑事恋物語』を解説【佐藤/高木刑事】

   

★千葉 和伸(ちば かずのぶ)

初登場回:173話「よみがえる死の伝言(後編)」

 

警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の刑事。階級は巡査部長。

アニメ特撮好きで温厚な性格だが正義感は強い。

交通課の三池苗子は幼馴染で、初恋の相手。

原作では高木刑事と同期だが、アニメ版では後輩という設定。

また高木と同様にアニメから原作に逆輸入された

名前は声優の「千葉一伸」氏からそのまま取られている。

 

★三池 苗子(みいけ なえこ)

初登場回:624話「初恋のビデオレター」

画像引用:Hulu

 

警視庁交通部交通執行課で階級は巡査部長。

当初は杯戸署勤務だったが、異動してきた。

宮本由美と一緒に行動していることが多い。

千葉刑事と米原桜子の幼馴染で、子供の頃千葉に信号無視を怒られて以来千葉のことが好き(可愛い)。

 

★上原 由衣(うえはら ゆい)

初登場回:516話「風林火山 迷宮の鎧武者」

画像引用:Hulu

  

長野県警刑事部捜査一課の刑事で階級は不明。

大和警部や諸伏警部とは幼馴染で、上司の大和を「敢ちゃん」と呼んではたしなめられている(可愛い)。

詳しい解説と登場回は以下の記事で↓

  

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「長野県警」登場回まとめ【大和敢助】

   

★トメさん

初登場回:51話「ゴルフ練習場殺人事件」

画像引用:Hulu

  

警視庁刑事部鑑識課の鑑識官。
アニメのみのキャラクターで、鑑識として目暮警部や高木と共に臨場することが多い。

コナンの捜査にも協力的。

  

★高木 長介(たかぎ ちょうすけ)

登場回:390話「本庁の刑事恋物語6」

画像引用:Hulu

 

警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の刑事。階級は不明。

目暮警部の2年先輩で、愛称は「長さん」。

現在は鳥取県警との合同捜査本部いる。

 

★松田 陣平(まつだ じんぺい)

登場回:301話「悪意と聖者の行進(前編)」

画像引用:Hulu

 

元警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の刑事。

その前は警視庁警備部機動隊の爆発物処理班に所属していた。

佐藤は松田の教育係だった。

安室の警察学校時代の同期で、本編の3年前に殉職している。

また警察学校組では一番回想の数が多い。

 

★萩原 研二(はぎわら けんじ)

登場回:301話「揺れる警視庁 1200万人の人質」

画像引用:Hulu

  

元警視庁警備部機動隊隊員で、 爆発物処理班に所属していた。

松田の親友だった。

安室の警察学校時代の同期で、本編の7年前に殉職している。

 

★伊達 航(だて わたる)

登場回:681話「命を賭けた恋愛中継(中継開始」

画像引用:Hulu

 

元警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の刑事。

「殺しても死なないタフガイ」と言われていたが、本人曰く「降谷(安室)には一度も勝てなかった」とのこと。

高木の元教育係で「ワタルブラザーズ」というコンビだった。

安室の警察学校時代の同期で、本編の1年前に交通事故で死亡している。

 

★諸伏 景光(もろふし ひろみつ)

初登場回:836話「 仲の悪いガールズバンド(前編)」

画像引用:Hulu

 

警視庁公安部に所属していた捜査官で、安室と共に「黒の組織」に潜入しており、コードネームは「スコッチ」。

諸伏高明の実の弟で、世良真純や赤井秀一とも面識がある。

安室とは幼馴染かつ警察学校時代の同期で、本編の4年前に殉職している。

 

★佐藤 正義(さとう まさよし)

初登場回:205話「本庁の刑事恋物語3(前編)」

画像引用:Hulu

 

元警視庁刑事部捜査一課強行犯三係の警部。

佐藤刑事の父親。

18年前に殉職し、2階級特進で警視正となっている。

  

★毛利 小五郎(もうり こごろう)

初登場回:1話「ジェットコースター殺人事件」

画像引用:Hulu

  

ご存じ「眠りの小五郎」

元警視庁捜査一課強行犯係の刑事で目暮警部(当時は警部補)の部下だった。

推理力は当時から今一つだったが、射撃の腕は警視庁でも1、2を争う腕前。

10年前に起きた事件により退職することとなった(「劇場版 14番目の標的」参照)

また火災犯係にいたことがあり、その時の上司は弓長警部。

メインとなる登場回は以下の記事で↓

  

関連記事:「名探偵コナン」の「毛利小五郎」がかっこいい回を解説【年齢は?】

  

★鮫崎 島治(さめざき とうじ)

初登場回:174話「二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件」

画像引用:Hulu

  

元捜査一課の警視。小五郎の元上司で2年前に定年退職した。

二十年前の現金強奪事件の主犯「叶才三」を追っている。

服部平蔵とは古い友人で剣道仲間。

 

★安室透(あむろ とおる)

初登場回:667話「ウェディング・イブ 」

画像引用:Hulu

 

本名「降谷零(ふるや れい)」。

警察庁警備局警備企画課(通称「ゼロ」)に所属する公安警察。

「黒の組織」に潜入しており、コードネームは「バーボン」。

詳細な解説と登場回は以下の記事で↓

  

関連記事:アニメ「名探偵コナン」の「安室透」登場回まとめ【安室さん】

   

警察庁と警視庁の違い

 

安室さんだけは他の刑事たちと違い、警察庁に所属する公安警察官です。

警視庁とは各都道府県の警察本部の中で東京の本部のことを指します。

警察庁は各都道府県の取りまとめを行う省庁のことです。

安室はその警察庁の中の警備局警備企画課に所属していますが、実際に捜査を行う実働部隊は各都道府県の公安部に所属する風見達です。

 

  

コナンはアニメの方が登場刑事が豊富【原作へ逆輸入も】

引用:Hulu

  

登場刑事を一覧にするとそこそこの人数が登場していることが分かります。

  

「名探偵コナン」に登場する刑事の大半は現場にいるコナンを怪しんでいましたが、現在は普通に一緒に事件解決に挑むことも多いです。

それどころかわざわざ知恵を借りに行くこともあるなど、その能力を認知されています。

服部の父親である服部平蔵が実は「名探偵コナン」のレギュラー警察官で一番階級が上だったり、白鳥や綾小路のように劇場版から原作へ逆輸入されたキャラクタ-が多いなど警察関連に注目しながら見ていくのも面白いのでオススメです。

  

名探偵コナンを見るならHuluで!

 

Huluなら月額¥1,026で70,000本以上の動画が見放題。

しかも2週間はお試し期間のため無料で利用できます。

 

【Huluを勧める理由】

コナンのテレビアニメ放送分が約900話配信中
劇場版名探偵コナンの配信数が多く、最新作の配信も最速
海外ドラマ、アニメ、映画などジャンルの偏りが無いラインナップ